謙信に関東管領職を譲った山内上杉家当主
上杉憲政うえすぎ のりまさ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1523年(大永3年)
生誕地 上野国
上杉憲房
 
憲当、憲政、光徹(入道名)など
官名 兵部少輔
幕職 関東管領 
近親など 子:上杉龍若丸、上杉憲藤、上杉憲重、上杉憲景など
養子:上杉謙信
ゆかりの地  上野国 平井城
 越後国 御館
略歴
●関東管領家
1523年 1歳 関東管領で上野国平井城主、上杉憲房の子として生まれる
1525年 3歳 父、上杉憲房が病死
憲政が幼少だったこともあり、憲房の養子、上杉憲寛(足利晴直)が山内上杉家を継ぐ
●関東管領
1531年 9歳 上野国寺尾城にいた上杉憲寛を攻め上総国に追い出し、関東管領職と山内上杉家当主の座を奪う
1537年 15歳 相模国北条氏康に攻められた、扇谷上杉家の上杉朝定河越城主)に頼られる
1545年 23歳 上杉朝定今川義元と結び、北条家の河越城を包囲するが、今川義元北条氏康と和睦し退却
その後、古河公方足利晴氏を味方につけ、北条家に対する
●河越夜戦
1546年 24歳 河越夜戦上杉朝定が討たれるなど北条家に大敗し(扇谷上杉家の滅亡)、上野国に帰国
1547年 25歳 信濃国笠原清繁に頼られ、武田晴信(信玄)に敵対
志賀城を武田勢に攻められた笠原清繁に対し、2千の救援を送るが敗北(小田井原の戦)
●謙信の元へ
1552年 30歳 北条氏康に攻められ、越後国長尾景虎(上杉謙信)の元に逃れる
平井城に居た嫡男、龍若丸は、北条氏康に捕らえられ処刑される
1554年 32歳 相模・甲斐・駿河の三国同盟が成立したことから、北条・武田・今川 対 上杉・長尾という構図に
1557年 35歳 長尾景虎(上杉謙信)を養子に
1561年 39歳 小田原城攻め(上杉謙信)
長尾景虎(上杉謙信)に関東管領職を譲り隠居
(中略)
1578年 56歳 上杉謙信死没
御館の乱では、北条家出身の上杉景虎を支持するが苦戦
1579年 57歳 上杉景勝に居館としていた御館を落とされる
景虎の嫡男道満丸を連れ、上杉景勝に和睦を請いに向かう途中討たれる
死没 1579年4月13日(天正7年3月18日) (享年57歳)
レクイエム 弱冠9歳で上杉憲寛を攻め関東管領となったわけだが、当然家臣団主導の下でのクーデターであったと思われる。