弾正少弼を名乗った渥美半島の領主
戸田康光とだ やすみつ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 ????年(????年)
生誕地 三河国
戸田政光
 
幼名  
孫四郎、戸田宗光、戸田康光
官名 弾正少弼
近親など 子:戸田尭光、戸田宜光、戸田重真、真喜姫(田原御前)(松平広忠正室)
ゆかりの地  三河国 田原城
略歴 ●田原城
????年 (1歳)
三河国渥美半島、田原城主、戸田政光の子として生まれる。

初め、中興の祖にあやかり戸田宗光と名乗る。

●家督
????年 (??歳)
その後、家督を相続。

●松平氏
1529年 (??歳)
三河国岡崎の松平清康に従う。
清康から一字を拝領し、戸田康光と名乗る。

1531年 (??歳)
松平清康が、家臣、阿部正豊に暗殺される。(森山崩れ)

これを受け、駿河国今川義元三河国に侵攻。

1545年 (??歳)
娘、真喜姫(田原御前)を松平広忠に嫁がせる。

●返り忠
1547年 (22歳)
松平広忠が嫡男、竹千代(徳川家康)を今川義元の元に人質として送る役目を任せられるが、今川家を裏切り、尾張国織田信秀の元へ届ける。

これに激怒した今川義元の手勢に田原城を攻められ、子の戸田尭光とともに討ち死に。(田原本宿の戦)
死没 1547年(天文16年9月) (享年??歳)
レクイエム