丹波国たんば の くに
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール


郡数 戦国の頃存在した郡 現在の都道府県 現在の主な市町村 存在した主な城郭
6 桑田郡 京都 亀岡、南丹 亀山城
船井郡 南丹、亀岡 園部城
何鹿郡(いかるが) 綾部  
氷上郡(ひかみ) 京都・兵庫 丹波 後屋城、朝日城、黒井城、氷上城、柏原陣屋
多紀郡 篠山 篠山城、八上城
天田郡 福知山 福知山城
※  現在の都道府県・市町村は、大まかに区分けした場合のものです。現在の市町村がほかの郡、あるいは国の一部であったケースも多いのが実態です

西暦 主な出来事
1554 赤井直正黒井城主に
1557 波多野秀治松永久秀に八上城を奪われる
1565 波多野秀治、八上城を奪回
1575 黒井城の戦で、赤井氏、波多野氏が明智光秀に勝利
1578 赤井直正病死
1579 明智光秀波多野秀治の八上城を攻め落とし、丹波国を拝領
1582 明智光秀謀反(本能寺の変)、山崎の戦後、落人狩に合い死没
羽柴秀勝亀山城主に
1585 羽柴秀勝、死没
1593 小早川秀秋、丹波国を拝領し亀山城主に
1595 小早川秀秋秀次事件に連座し所領を没収される
前田玄以亀山城主に
1602 前田玄以、死没
1609 篠山城築城


トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール

この頁のトップへ