洗礼名はダリヨ。右近の父、飛騨守
高山友照たかやま ともてる
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 ????年(????年)
生誕地 摂津国 高山
高山重利
 
幼名  
元服名  
大慮(号)・ダリヨ(洗礼名)
官名 図書、飛騨守
近親など 弟:中川重清
子:高山右近など
ゆかりの地  大和国 沢城
 摂津国 芥川山城
 摂津国 高槻城
略歴 ●摂津
????年 (1歳)
摂津国高山村の土豪、高山重利の子として生まれる。

●松永家への臣従
1553年 (??歳)
畿内平定を平定した三好家の重臣で、摂津国半国を支配する松永久秀の臣下に。(推定)

●沢城主
1560年 (??歳)
主君の松永久秀筒井(藤慶)順慶を追い大和国を平定し支配下に。

その際、沢城主に任じられる。

●キリスト教
1563年 (??歳)
キリスト教宣教師、ヴィレラやロレンソに傾倒し受洗、ダリヨと名乗る。

1564年 (??歳)
子の高山右近を受洗させる。(ジュスト)

●信長
1568年 (??歳)
織田信長が上洛、摂津国高槻城主となった和田惟政の家臣に。

1571年 (??歳)
和田惟政が死没。

●高槻城
1573年 (??歳)
荒木村重の謀反に加担し、和田惟政の子、和田惟長を高槻城から追って城を乗っ取る。

●荒木村重
織田信長から摂津国一国を拝領した荒木村重の配下に。

その後、子の高山右近に家督を譲る。(推定)

1578年 (??歳)
荒木村重織田信長に対し謀反を起こすと、村重に従う。

子の高山右近が信長に寝返ったことから高槻城から退城し、村重の有岡城に入城。

●越前
1579年 (??歳)
荒木村重有岡城から脱出。これにともない信長に降伏、追放される。

その後柴田勝家の客将となり越前国へ。

1582年 (??歳)
本能寺の変織田信長が死没。

子の高山右近羽柴(豊臣)秀吉に従う。

その後高槻城に戻る。

●明石
1585年 (??歳)
子で高槻城主の高山右近播磨国明石へ転封となり、これに従う。

●バテレン追放令
1587年 (??歳)
豊臣秀吉から、バテレン追放令が出されると、子の高山右近とともに大名の地位を捨て去り、キリスト教徒としての道を選ぶ。

その後小西行長の庇護下に。

●金沢
1588年 (??歳)
子の高山右近とともに前田利家に招かれ金沢に。

1595年 (??歳)
療養中の京都で死没。
死没 1595年(文禄4年) (享年??歳)
レクイエム