下総国しもうさ の くに
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール


郡数 戦国の頃存在した郡 現在の都道府県 現在の主な市町村 存在した主な城郭
11 千葉郡 千葉県(北部)・茨城県(西部) 千葉、佐倉、八千代、習志野、船橋 亥鼻城、小弓城、生実城
葛飾郡(かつしか) 浦安、市川、松戸、流山、野田、鎌ヶ谷、船橋、柏、古河 国府台城関宿城小金城
印旛郡 四街道、八街、印西、白井、富里、佐倉、成田 佐倉城本佐倉城臼井城師戸城
匝瑳郡(そうさ) 匝瑳  
香取郡 香取、成田、旭 矢作城
海上郡 銚子、旭  
埴生郡 成田、富里  
相馬郡 取手、常総、龍ヶ崎、つくばみらい、我孫子、柏  
豊田郡 常総、下妻  
猿島郡(さしま) 古河、坂東 古河城、古河御所逆井城
結城郡 常総、下妻、結城 結城城
※  現在の都道府県・市町村は、大まかに区分けした場合のものです。現在の市町村がほかの郡、あるいは国の一部であったケースも多いのが実態です

西暦 主な出来事
1455 鎌倉公方、足利成氏、古河御所に入る(以後古河公方
1538 第一次国府台合戦
1564 第二次国府台合戦
1571 岩井の戦
1590 結城秀康が結城家を相続
徳川家康の関東移封にともない、鳥居元忠が矢作4万石を拝領
1600 鳥居元忠、伏見城の戦で戦死
結城秀康、越前国へ転封
1602 松平忠輝、佐倉4万石を拝領するがすぐに信濃国へ転封

トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール

この頁のトップへ