唐沢山城を盾に強豪に幾度も挑んだ
佐野昌綱さの まさつな
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1529年(享禄2年)
生誕地  
佐野泰綱
 
幼名  
小太郎
官名 下野守、従五位下
近親など 兄:佐野泰綱
子:佐野宗綱、桐生親綱など
ゆかりの地  下野国 唐沢山城
略歴 ●唐沢山城
1529年 (1歳)
扇谷上杉家家臣で下野国唐沢山城主、佐野泰綱の次男として生まれる。

その後、兄、佐野泰綱が家督を相続。

●家督と北条家への随身
1559年 (31歳)
兄で当主の佐野泰綱の死により、家督を相続。(異説あり)
この頃は、関東に進出してきた北条氏康に従っていた。

●謙信の越山
長尾景虎(上杉謙信)が越山してくると、これに寝返る。

これに激怒した北条氏康の3万5千の大軍に唐沢山城を攻められるが、長尾景虎(上杉謙信)の援軍(8千)を受け守りきる。

●離反の繰り返し
1561年 (33歳)
長尾景虎(上杉謙信)小田原城攻めに従う。

小田原城を落とせず上杉輝虎(謙信)が帰国すると、北条氏康に寝返る。

その後、上杉輝虎(謙信)北条氏康に攻められるたびに降伏。

1564年 (36歳)
上杉輝虎(謙信)の家臣、色部勝長が唐沢山城代に送り込まれる。

1574年 (46歳)
死没。
死没 1574年4月28日(天正2年4月8日) (享年45歳)
レクイエム