信玄に従い真田三代の基礎を創った
真田幸隆さなだ ゆきたか
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像
誕生 1513年(永正10年)
生誕地  
真田頼昌(海野棟綱説有り)
海野棟綱の娘(異説有り)
幼名 次郎三郎
海野小次郎、海野源太佐衛門、海野幸綱、真田幸隆、一徳斎
官名 弾正忠
近親など 子:真田信綱真田昌幸真田昌幸など
孫:真田信之(信幸)真田幸村など
ゆかりの地  信濃国 真田本城
 信濃国 戸石城
 上野国 岩櫃城
略歴 1513年 (1歳)
信濃国の真田頼昌の二男として生まれる。(異説有り)

その後、居城を真田本城に移す。

●上野国への逃亡
1541年 (29歳)
甲斐国から侵攻してきた武田信虎や、それに従う村上義清諏訪頼重らに佐久を攻められ、関東管領上杉憲政の家臣、長野業正の元に逃れる。(海野平の戦)

●信玄に随身
1546年頃 (34歳)
武田晴信(信玄)に降る。

1548年 (36歳)
板垣信方に従い、村上義清との上田原の戦に参陣。
(板垣信方は戦死)

1550年 (38歳)
武田晴信(信玄)に従い村上義清の戸石城を攻めるが敗北。(戸石崩れ

●戸石城攻略
1551年 (39歳)
武田晴信(信玄)の剃髪に従い、一徳斎と号す。

調略により戸石城を奪う。

●旧領上田を回復
1553年 (41歳)
塩田城にいた村上義清越後国へ追いやる。これにより旧領上田を回復。

1556年 (44歳)
信濃国埴科郡の東条家を攻め、雨飾城を攻略。

1561年 (49歳)
第四次川中島の戦では、妻女山の上杉謙信本陣夜襲10隊のひとつとして行動。

1563年 (51歳)
上杉謙信方の斎藤家の岩櫃城上野国)を攻略し、居城に。
これにより、上野先方衆筆頭に。

1565年 (53歳)
上野国の嵩山城を攻め落とす。

1566年 (54歳)
武田晴信(信玄)に従い、箕輪城の戦に参陣。

1567年 (55歳)
白井城を攻め落とす。

隠居し、子の真田信綱に家督を譲る。

1572年 (60歳)
武田信玄上洛戦を開始するが、地元に留まり従軍せず。

●信玄の死
1573年 (61歳)
武田信玄病死。

1574年 (62歳)
戸石城にて死没。
死没 1574年6月8日(天正2年5月19日) (享年62歳)
レクイエム 真田三代の基礎を作った。優れた智謀から武田信玄の信頼も篤く、外様の家臣ながら譜代家臣並の待遇を受けた。