武田信虎に娘を嫁がせた
大井信達おおい のぶさと
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 ????年
生誕地  
大井信包
 
幼名  
宗芸
官名  
通称  
近臣など 娘:大井の方=瑞雲院(武田信虎の正室)
子:大井信業、大井信常など
ゆかりの地  甲斐国 上野城(椿城)
 甲斐国 富田城 (このあたり)
略歴 ????年 (1歳)
甲斐国南西部の豪族、大井信包の子として生まれる。

????年 (??歳)
家督を相続。

●今川への従属
1515年 (??歳)
甲斐国守護と武田信虎に富田城を攻められるが、駿河国今川氏に属していたため援軍を受け勝利。

1517年 (??歳)
今川氏が遠江国攻略を優先し武田信虎と和睦、甲斐国から撤兵。

●信虎への従属
武田信虎に臣従し、娘(瑞雲院)を嫁がせる。

1520年 (??歳)
一旦武田信虎に背き反乱を起こすが、武田勢に平定される。(今諏訪の戦)

出家の上、隠居。家督を子の大井信業に譲る。

????年 (??歳)
死没。
死没 ????年 (享年??歳)