加賀前田家を支えた助右衛門
奥村永福おくむら ながとみ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像
誕生 1562年(永禄5年)
生誕地 尾張国
奥村宗親
 
幼名  
助十郎、助右衛門、奥村永福、奥村家福、快心
官名 伊予守
近親など 正妻:安(加藤氏)
子:奥村栄明、奥村易英、奥村栄頼など
ゆかりの地  加賀国 金沢城
GOOGLE MAP 加賀国 末森城
略歴 ●前田家家臣
1541年 (1歳)
尾張国荒子城主、前田利昌の家臣、奥村宗親の二男として生まれる。

その後、前田利昌に仕える。

1560年 (20歳)
前田利昌が死没すると、跡を継いだ前田利久に仕える。

その後、荒子城代に。(時期は推定)

●浪人
1569年 (29歳)
織田信長の命により前田利家が家督を相続することになった際、はじめ荒子城の開城に抵抗、利久が開城を命じるとそれに従い、前田家を出奔し浪人。

●帰参
1573年 (33歳)
越前国朝倉義景攻めに参陣し貢献、これにより前田家に帰参。

1581年 (41歳)
前田利家能登国七尾へ転封に。

1583年 (43歳)
賤ヶ岳の戦で、前田家は参戦せず、羽柴(豊臣)秀吉方につく。

前田利家が、能登国のほかに加賀国に2郡を加えられ、金沢城を本拠に。

●末森城
金沢城の重要な支城、末森城主となり、城を改修。

1584年 (44歳)
秀吉に敵対していた越中国佐々成政率いる1万5千の大軍に攻められるが、300の兵で末森城を死守。
その際、妻の安も城兵への振る舞いや負傷者の手当てなどに貢献。(末森城の戦)

1585年 (45歳)
越中国佐々成政攻め。

1587年 (47歳)
九州攻めに参陣。

1590年 (50歳)
小田原城攻めに参陣。

●隠居
1599年 (59歳)
前田利家が死没すると隠居、奥村栄明に家督を譲り、快心と名乗る。

1600年 (60歳)
関ヶ原の戦

戦後、前田家は加賀国能登国越中国、合計約115万石の大大名に。

1614年 (74歳)
大坂冬の陣では金沢城を務める。

1624年 (84歳)
死没。
死没 1624年7月27日(寛永元年6月12日) (享年84歳)
レクイエム 奥村宗家と、永福の二男、奥村易英を祖とする奥村支家の二家は、ともに加賀八家(家老家)として重用されるようになる。