尾張より東側でその名を知らぬ者無し
岡部元信おかべ もとのぶ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 ????年(????年)
生誕地 駿河国
岡部久綱
 
九八郎(幼名)、五郎兵衛、長教、元綱、元信、真幸
官名 丹波守
近親など 兄:岡部正綱
子:岡部真蕘、岡部元昌など
ゆかりの地  尾張国 鳴海城
 遠江国 高天神城
略歴
●今川家
????年 1歳 駿河国今川家の家臣で朝日山城主(推定)、岡部久綱の子として生まれる
●最前線
1555年頃 ?歳 敵対する織田家への最前線、尾張国鳴海城主に
1560年 ?歳 桶狭間の戦で、主君今川義元が討ち死に
戦後、義元の首と引き換えに、鳴海城を織田家へ開城し退却
帰途、三河国刈谷城を攻略し、城主水野信元の弟、水野信近を討ち果たす
引き続き、今川氏真に仕える
●武田家への臣従
1569年 ?歳 この頃、武田信玄の三河侵攻を受け今川家から離反し、武田家に臣従
この頃、武田信玄から一字をもらい、岡部元信と改名。(推定)
今川氏真が、徳川家、武田家から相次いで攻められ、駿府城を捨て遠江国掛川城へ落ち延びる。(駿府攻め
1572年 ?歳 武田信玄、上洛戦を開始。(武田信玄の上洛戦
三方ヶ原の戦
1573年 ?歳 武田信玄、陣中にて病没
引き続き、武田勝頼に仕える
●高天神城
1574年 ?歳 武田勝頼高天神城を攻略し、遠江国における拠点とする。(高天神城の戦(第一次)
戦後、高天神城の城代に
1581年 ?歳 高天神城徳川家康に攻められ、城を出て討って出るが、大久保彦左衛門に討たれる。(高天神城の戦(第二次))
死没 1581年4月25日(天正9年3月22日) (享年??歳)
レクイエム 今川家の先鋒として、敵地深く入り込んだ鳴海城主を任され、尾張より東側でその名を知らぬ者無しと称えられた勇将だった。