家康と離れ離れとなった生母
於大の方おだいのかた
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像
誕生 1528年(享禄元年)
生誕地 尾張国緒川城
水野忠政
於富の方=華陽院(青木弌宗の娘)
幼名  
伝通院
近親など 夫:松平広忠、のちに久松俊勝
子:徳川家康(松平元康)、松平康元、松平勝俊、松平定勝など
兄:水野信元など
ゆかりの地  尾張国 緒川城
 三河国 刈谷城
 尾張国 阿久比城
略歴 1528年 (1歳)
尾張国知多郡緒川城主、水野忠政の娘として生まれる。(養女説あり)

●松平家へ
1541年 (14歳)
三河国岡崎城主、松平広忠と結婚。

●竹千代出産
1543年 (16歳)
長男、竹千代(徳川家康)を出産。

実父の水野忠政が死没。兄の水野信元が家督を相続。

●離縁
1544年 (17歳)
兄の水野信元が、主家の今川氏から離反し、尾張国の織田氏についたことから、松平広忠から離縁され水野家に戻り、刈谷城に住む。

●久松家へ
1547年 (20歳)
兄の水野信元の政略により、尾張国知多郡阿久比城主、久松俊勝に再嫁。

1552年 (25歳)
松平康元を出産。

松平勝俊を出産。

1560年 (33歳)
松平定勝を出産。

(中略)

1602年 (75歳)
京都、伏見で死没。
死没 1602年(慶長7年)8月 (享年75歳)
レクイエム 久松俊勝との間にもうけた3男は、いずれも徳川家康に取り立てられ大名や旗本に、また3女も大名家へ嫁した。