実子を二人も殺害した
沼田万鬼斎ぬまた まんきさい
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 ????年(????年)
生誕地 上野国 沼田
沼田泰輝
 
幼名  
元服名
沼田顕泰、万鬼斎
官名 勘解由左衛門尉
近親など 子:沼田憲泰、沼田朝憲、沼田景義など
ゆかりの地  上野国 沼田城
 上野国 天神城
略歴 ●沼田
????年 (1歳)
上野国沼田の領主で幕岩城主、沼田泰輝の子として生まれる。

●沼田城
1531年 (??歳)
沼田城を築き居城に。

その後、子の沼田憲泰に家督を譲る。

1552年 (??歳)
上野国に進出した北条家に追われた関東管領の上杉憲政が、沼田城に逃げ込んでくる。

●実子殺害
1558年頃 (??歳)
北条家についた、実子で当主の沼田憲泰と対立した末に、これを殺害。

その後、北条家についていた長野家に攻められ退城し、越後国長尾景虎(上杉謙信)を頼る。

●沼田復帰
1560年 (??歳)
越後国長尾景虎(上杉謙信)の越山に同行し関東に進出。(推定)
これにより、万鬼斎が沼田城に復帰。
同時に、沼田城は長尾家の関東進出の際の拠点に。

1562年頃 (??歳)
再び隠居し、子の沼田朝憲に家督を譲る。
天神城に移る。

●お家騒動
1569年 (??歳)
愛妾の子、沼田景義に家督をさせたいことから、実子で当主の沼田朝憲を謀殺。
これがお家騒動に発展し、家臣や、北条高広や長尾憲景と対立し、同族で会津領主の蘆名家を頼って逃亡。

その後死没。
死没 ????年(????年)??月 (享年??歳)
レクイエム