蘆名家当主となった盛隆の実父
二階堂盛義にかいどう もりよし
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1544年(天文13年)
生誕地  
二階堂照行
 
幼名  
元服名  
二階堂行盛、二階堂盛義
官名 信濃守
近親など 正室:阿南姫(伊達晴宗の娘)
子:蘆名盛隆、二階堂行親、二階堂行久、二階堂行栄、岩城御前(岩城常隆の正室)など
ゆかりの地  陸奥国岩代 須賀川城
 陸奥国岩代 今泉城 
略歴 ●二階堂家
1544年 (1歳)
須賀川二階堂氏当主、二階堂照行の嫡男として生まれる。

1559年 (16歳)
田村隆顕に、支城の今泉城を攻略される。

●家督
1564年 (21歳)
父、二階堂照行が死没。家督を相続。

●蘆名家への服従
1566年 (23歳)
会津の蘆名盛氏、盛興父子に攻められ降伏。
臣下につき、嫡男の平四郎(蘆名盛隆)を人質に渡す。

1574年 (31歳)
蘆名家当主、蘆名盛興が死没。
盛興には子がなく、人質となっていた平四郎(蘆名盛隆)が蘆名氏を相続し、蘆名盛隆と名乗る。
これにより、二階堂家も勢力を挽回。

1579年 (36歳)
敵対してきた田村家が、伊達政宗と婚姻関係に。

1580年 (37歳)
隠居の蘆名盛氏が死没。これにより蘆名盛隆が蘆名家の実権を掌握。

1581年 (38歳)
死没。
死没 1581年9月23日(天正9年8月26日) (享年38歳)
レクイエム