烏帽子を打ち落とした謙信を恨み弓を引いた
成田長泰なりた ながやす
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1495年(明応4年)
生誕地  
成田親泰
 
太郎五郎、長泰、蘆伯斎
官名 下総守
近親など 弟:小田朝興、成田泰季
正室:白井局(長尾景英の娘)
子:成田氏長、成田泰親(長忠)
ゆかりの地 GOOGLE MAP 武蔵国 忍城
略歴
●忍城
1495年 1歳 武蔵国忍城主、成田親泰の子として生まれる
    その後、父同様、関東管領、山内上杉家に従う
(中略)
1531年 37歳 上杉憲政、上杉憲寛を攻めて追い、関東管領職を奪う
●家督と北条の臣下
1545年 51歳 父、成田親泰が死没、家督を相続
攻勢を強める北条氏康の臣下に
1546年 52歳 北条氏康河越夜戦上杉憲政上杉朝定に大勝、武蔵国を支配下に
●謙信の越山
1560年 66歳 上杉憲政に頼られた長尾景虎(上杉謙信)が関東へ出兵(越山)してくると、これに従う
1561年 67歳 長尾景虎(上杉謙信)に従い小田原城の北条攻めを行うも不首尾。(小田原城攻め(上杉謙信)
鎌倉の鶴岡八幡宮において、長尾景虎(上杉謙信)が関東管領を相続した際、下馬をしなかったことから、景虎から扇で打擲され烏帽子を落とす
    ●反旗
  帰国後、長尾景虎(上杉謙信)に反旗を翻す
1563年 69歳 上杉輝虎(上杉謙信)が越山、忍城を攻められ降伏
蟄居処分となり、嫡男の成田氏長に家督を譲る
1566年 72歳 成田氏長を廃嫡し、次男の成田泰親(長忠)に家督を継がせようとするも、弟の弟の成田泰季や宿老の豊嶋美濃守らの反対を受け断念
出家
1574年 78歳 死没
死没 1574年1月9日(天正元年12月17日) (享年78歳)
レクイエム 謙信に弓を引いた理由は、鶴岡八幡宮で打擲を受けたこととされるが、羽生領をめぐるトラブルによる、という説もある