与板城主で上杉四天王のひとり
直江景綱なおえ かげつな
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1509年(?)(永正6年)
生誕地 越後国 与板
直江親綱
 
幼名 神五郎
直江実綱、直江政綱、直江景綱
官名 大和守
近親など 子:お船の方(直江信綱正室、のち直江兼続正室)など
養子:直江信綱など
ゆかりの地  越後国 本与板城
 越後国 与板城
略歴 ●与板
1509年 (1歳)
越後国の守護代、長尾家家臣で与板城主(本与板城)、直江親綱の子として生まれる。

●長尾家への随身
父同様、越後国の守護代、長尾為景に仕える。

1537年 (29歳)
主君、長尾為景が隠居、あとを継いだ長尾晴景に仕える。

●謙信への味方
1548年 (40歳)
主君、長尾晴景とその弟の長尾景虎(上杉謙信)が対立した際、景虎方につく。

長尾晴景が隠居し、弟の景虎に家督が移る。

1560年 (52歳)
公卿、近衛前久越後国下向の際は、接待役を務める。

1561年 (53歳)
小田原城攻め(上杉謙信)の際は、春日山城の留守居役を務める。

1562年 (54歳)
それまでの直江実綱から、直江政綱へ改名。

1564年 (56歳)
主君、上杉謙信の旧名、景虎から一字を賜り、直江景綱と改名。

1575年頃 (67歳)
与板城を築城し、本与板城から移る。

1577年 (69歳)
病没。
死没 1577年(天正5年)3月 (享年69歳?)
レクイエム 長尾家3代に仕え、戦よりも外交面で手腕を発揮した。
死後は、娘、お船の方の婿、直江信綱が家督を継承するが、信綱も御館の乱後に殺害され、直江家は樋口(直江)兼続が継承することになる。