陸奥国岩代
むつ の くに いわしろ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール


郡数 戦国の頃存在した郡 現在の都道府県 現在の主な市町村 存在した主な城郭
10 大沼郡 福島(中西部)

新潟
(東部の一部)

栃木
(北部の一部)
会津美里、三島、只見 向羽黒山城
阿曽沼郡 金山、昭和  
蒲原郡(かんばら) 阿賀  
会津郡 会津若松 会津若松城神指城鴫山城
邪麻郡(やま) 喜多方 猪苗代城
安積郡(あさか) 郡山 本宮城
盤瀬郡(いわせ) 須賀川、白石  
安達郡(あだち) 二本松、本宮、郡山 二本松城、小浜城
信夫郡(しのぶ) 福島、二本松 杉目城(福島城)、大森城
伊達郡 伊達、福島 梁川城
※  現在の都道府県・市町村は、大まかに区分けした場合のものです。現在の市町村がほかの郡、あるいは国の一部であったケースも多いのが実態です

西暦 主な出来事
1542 天文の乱
1548 天文の乱(洞の乱)が終結し、家督を相続した伊達晴宗が居城を桑折西山城から出羽国羽前米沢城に移す
1567 伊達政宗米沢城に生まれる
1585 人取橋の戦
1588 窪田の戦
1589 摺上原の戦で蘆名氏が滅亡。勝利した伊達政宗が、奥州南部を制圧
1590 奥州仕置
1591 伊達政宗、葛西大崎一揆を煽動した疑いなどで、陸奥国陸前に減封の上、移封
蒲生氏郷黒川城(会津若松城主に
1598 上杉景勝会津若松城主に
1600 関ヶ原の戦で西軍についた上杉景勝が、出羽国羽前へ減封の上、移封
1601 蒲生秀行会津若松城主に復帰

トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール

この頁のトップへ