陸奥国磐城
むつ の くに いわき
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール


郡数 戦国の頃存在した郡 現在の都道府県 現在の主な市町村 存在した主な城郭
12 白川郡 福島(東部)

宮城
(南部)
白河 棚倉城、白河小峰城
菊多郡 いわき  
磐前郡(いわさき) いわき 平城
石川郡 石川、須賀川  
田村郡 田村、郡山 三春城
楢葉郡 いわき  
標葉郡(しねは) 浪江、双葉  
行方郡(なめかた) 南相馬  
宇多郡 相馬 相馬中村城
亘理郡(わたり) 亘理、山元  
伊具郡 角田、丸森 金山城
刈田郡(かった) 白石 白石城桑折西山城
※  現在の都道府県・市町村は、大まかに区分けした場合のものです。現在の市町村がほかの郡、あるいは国の一部であったケースも多いのが実態です

西暦 主な出来事
1542 天文の乱(洞の乱)
1548 天文の乱(洞の乱)が終結し、家督を相続した伊達晴宗が居城を桑折西山城から出羽国羽前米沢城に移す
1590 童生淵の戦で、伊達政宗相馬義胤に勝利
奥州仕置
1600 白河城の戦で、伊達政宗が上杉氏に勝利
1611 相馬利胤が、相馬中村城を大改修(築城)

トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール

この頁のトップへ