髭殿と呼ばれた前田家の重臣
村井長頼むらい ながより
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像
誕生 1543年(天文12年)
生誕地 尾張国
村井長忠
 
長八郎、又兵衛、長頼、髭殿
官名 豊後守
近親など 子:村井長次など
ゆかりの地 GOOGLE MAP 加賀国 朝日山城
GOOGLE MAP 越中国 阿尾城
略歴
●尾張
1543年 1歳 尾張国の武士、村井長忠の子として生まれる
その後、荒子城主、前田利久に仕える
    ●利家の家臣
1569年 27歳 織田信長の命により家督を相続した前田利家に仕える
その後、利家から又の字を拝領し、又兵衛と名乗る
1571年 29歳 近江湖南の一向一揆の拠点金ヶ森攻めに従軍し貢献(金ヶ森の戦)
1573年 31歳 一乗谷攻めに従軍
1575年 33歳 長篠の戦に従軍
●越前
前田利家越前国府中の内3万3千石の大名に
    本能寺の変
1582年 40歳 能登国石動山合戦では先鋒を務める
1583年 41歳 賤ヶ岳の戦に従軍
1584年 42歳 佐々成政が敵対すると、それに備え朝日山城を築城
    佐々成政に末森城を攻められるが撃退。(末森城の戦)
1585年 43歳 神保氏張から越中国阿尾城を攻められるが、撃退
その後、1万2千石を拝領
●隠居
1592年 50歳 隠居し、子の村井長次に家督を譲る
1599年 57歳 前田利家が死没
前田利長徳川家康の勧めを受け帰国すると、拾(豊臣秀頼)の傅役放棄同然と嘆く
前田家が徳川家康から謀反の疑いをかけられる
    ●江戸へ
1600年 58歳 前田利長の母、芳春院(まつ)が人質として江戸へ下る際、これに付き従う
1605年 63歳 江戸で死没
死没 1605年12月6日(慶長10年10月26日) (享年63歳)
レクイエム 奥村永福とともに、加賀前田家の基礎を作った家老。

髭殿呼ばれるほどの立派な髭をたくわえていた。