家康生母、於大の実父
水野忠政みずの ただまさ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1493年(明応2年)
生誕地 尾張国 緒川城
水野清忠
 
幼名 牛息丸
藤七郎、
官名 右衛門大夫、下野守
近親など 正妻:松平昌安の娘
子:水野近守、水野信元、水野信近、水野忠守、水野近信、水野忠勝、水野藤助、水野忠分、水野忠重、於大(於大の方)など
ゆかりの地  尾張国 緒川城
 三河国 刈谷城
略歴 ●緒川城
1493年 (1歳)
尾張国知多郡緒川城主、水野清忠の子として生まれる。

●家督
????年 (??歳)
父、水野清忠の死により家督を相続。

1528年 (36歳)
娘、於大(於大の方)が誕生。

●刈谷城
1533年 (41歳)
三河国の西端に刈谷城を築き、居城を移す。
子の水野信元が緒川城主に。

1535年 (43歳)
この頃、尾張国織田信秀三河国に進出してくる。

●松平家へ
1541年 (49歳)
娘、於大(於大の方)を、駿河国今川家に誼を通じる松平広忠岡崎城主)に嫁がせるなど、今川家に属す。

1542年 (50歳)
三河国第一次小豆坂の戦で、織田信秀が今川・松平連合軍に勝利。

1543年 (51歳)
娘、於大(於大の方)が、長男、竹千代(徳川家康)を出産。

死没。
死没 1543年8月23日(天文12年7月12日) (享年51歳)
レクイエム 忠政の死後、家督を継いだ水野信元尾張国織田信秀と結んだため、今川家に誼を通じる松平広忠が激怒し、妻の於大(於大の方・信元の妹)を離縁している。