信長に疑われ殺害された三河の武将
水野信元みずの のぶもと
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 ????年(????年)
生誕地  
水野忠政
松平信貞の娘
幼名 藤四郎
  
官名 下野守
近親など 正妻:松平信定の娘
兄:水野近守
妹:於大の方など
養子:水野信政(実弟)、
子:十郎三郎など
ゆかりの地  尾張国 緒川城
 三河国 刈谷城
略歴 ●水野家の二男
????年 (1歳)
尾張国緒川城主、水野忠政の二男として生まれる。

●緒川城
1533年 (??歳)
父、水野忠政三河国刈谷城を築城し、居城に。
その際、信元は、これまでの水野家の居城、緒川城主に。

●今川家
1541年 (??歳)
異母妹の大(於大の方)が、駿河国今川家の家臣で岡崎城主に松平広忠と結婚。
これにより、水野家は今川家に属す。

●家督
1543年 (??歳)
父、水野忠政が死没。これにより、家督を相続し刈谷城主に。

●織田家
その後、今川家から離反し、尾張国織田信秀に属す。

1551年 (??歳)
織田信秀が死没。子の織田信長が織田家を継ぐ。

1560年 (??歳)
桶狭間の戦で、同盟者の織田信長今川義元を討つが、敗走する今川軍の岡部元信により刈谷城を焼かれ、弟の水野信近が討死に。

●清洲同盟
1562年 (??歳)
織田信長松平元康(徳川家康)の清洲同盟の仲介役を務める。

1568年 (??歳)
信長の上洛戦に従軍。

1570年 (??歳)
姉川の戦に従軍。

1572年 (??歳)
三方ヶ原の戦に従軍

1574年 (??歳)
第三次伊勢長島攻めに従軍。

●処刑
1576年 (??歳)
武田家への内通の疑いをかけられる。

織田信長の命を受けた徳川家康の家臣、平岩親吉によって三河国大樹寺で殺害される。
死没 1576年1月27日(天正3年12月27日) (享年??歳)
レクイエム 武田家との内通を讒言したのは、信長の重臣、佐久間信盛だが、この二人は共に三方ヶ原の戦の際徳川家康への援軍を命じられたがほとんど役に立たず、信長の叱責を受けている。この事が讒言の元になったとも考えられる。