秀吉の信頼篤かった通称「善祥坊」
宮部継潤みやべ けいじゅん
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1528年?(享禄元年)
生誕地 近江国 宮部
父:土肥真舜、義父:善祥坊清潤
 
幼名 孫八
 
通称 善祥坊
官名 中務卿
近親など 子:宮部長房など
ゆかりの地  近江国 宮部城
 但馬国 豊岡城
 因幡国 鳥取城 
略歴 ●土肥家
1528年 (1歳)
近江国の国人、土肥真舜の子として生まれる。

その後、湯次神社の社僧、善祥坊清潤の養子に。

●比叡山
1536年 (9歳)
比叡山にのぼり修行。

●浅井家
1547年 (20歳)
宮部に戻り宮部城を築城し、浅井久政の家臣に。

1559年 (32歳)
浅井長政が家督を継ぐと、引き続き浅井家に従う。

1567年 (40歳)
浅井家が織田家と同盟。

主君浅井長政織田信長の妹、お市の方を正室に迎える。

●信長への反旗
1570年 (43歳)
浅井長政織田信長を裏切り朝倉義景に味方(金ヶ崎の退き口

姉川の戦

●秀吉の与力
1572年 (45歳)
織田信長の家臣、羽柴(豊臣)秀吉の調略を受け織田家に寝返り、その後、羽柴(豊臣)秀吉の与力に。

羽柴(豊臣)秀吉の甥、信吉(豊臣秀次)を養子に。

1573年 (46歳)
小谷城の戦で浅井家が滅亡。

信吉(豊臣秀次)を秀吉に返還。

1577年 (50歳)
羽柴(豊臣)秀吉の弟、羽柴(豊臣)秀長に従い播磨国但馬国平定戦に従軍。

●但馬
1580年 (53歳)
但馬国豊岡城主に。(2万石)

1581年 (54歳)
鳥取城兵糧攻めに従軍。

●因幡
1582年 (55歳)
因幡国鳥取城代に。

本能寺の変

1585年 (58歳)
鳥取城主に。(5万石)

越中国佐々成政攻めに参陣。

1587年 (60歳)
九州攻めに参陣。

1590年 (63歳)
小田原城攻めに参陣。

隠居しないまま、子の宮部長房に家督を譲る。

1593年 (66歳)
因幡国の新銀山の経営を任じられる。

その後、8万1千石に加増される。

●隠居
1596年 (69歳)
隠居。ただし秀吉の御伽衆として政務を続ける。

1599年 (72歳)
死没。
死没 1599年4月20日(慶長4年閏3月25日) (享年72歳)
レクイエム 浅井家から織田家に寝返る際、小谷城に人質となっている妻に暗号文書を送り、見事脱出させたという逸話が残っている。