伊達政宗の娘五郎八姫を娶った家康の六男
松平忠輝まつだいら ただてる
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像
誕生 1592年(天正20年)
生誕地 武蔵国 江戸
徳川家康(六男)
茶阿の局
幼名 辰千代
元服名 松平忠輝
三郎など
通称 越後少将
官名 上総介、左近衛権少将
近親など 兄:松平信康結城秀康徳川秀忠、武田信吉
弟:徳川義直、徳川頼宣、徳川頼房など
正妻:五郎八姫伊達政宗の娘)
子:徳松
ゆかりの地  下野国 栃木城(長沼城)
 越後国 福島城
 越後国 高田城
略歴 ●家康の六男
1592年 (1歳)
徳川家康の六男として生まれる。

その後、醜くい顔を嫌った家康に遠ざけられ、下野国長沼城主、皆川広照に養育されることに。

1598年 (7歳)
徳川家康と対面。

1599年 (8歳)
長沢松平家を相続。

1600年 (9歳)
関ヶ原の戦

●下総
1602年 (11歳)
下総国佐倉5万石を拝領。

●信濃
1603年 (12歳)
信濃国、川中島12万石へ転封。海津城(松代城)主に。

1605年 (14歳)
徳川秀忠の将軍就任を、大坂城豊臣秀頼に報告に参上。

●伊達家との婚姻
1606年 (15歳)
伊達政宗の娘、五郎八姫と結婚。

1609年 (18歳)
お家騒動により、家老の皆川広照が失脚。

●越後
1610年 (19歳)
越後国高田を加増され、越後福島城主に。合計75万石。

●大久保長安事件
1613年 (22歳)
家老の大久保長安が忠輝の舅である伊達政宗をそそのかし、将軍徳川秀忠を失脚させ忠輝を将軍職につけようと画策していたことが判明(大久保長安事件)したが、結局はお咎めなし。

1614年 (23歳)
高田城を築城し居城に。

1615年 (24歳)
大坂夏の陣への出陣の遅参したり、家臣のが徳川秀忠の旗本を無礼討ちにするなどの不祥事を起こす。

●改易
1616年 (25歳)
改易となり、伊勢国朝熊へ流される。

五郎八姫と離別。

1683年 (92歳)
幽閉先の、信濃国諏訪で死没。
死没 1683年(天和3年)7月 (享年93歳)
レクイエム 徳川家康に、醜悪な顔をしていたことだけで嫌われた年少期もそうだが、25歳での改易によるその後70年近くの浮かばれない人生を思うと、何とも不運な人物である。