父、秀康を継いだ第2代福井藩主
松平忠直まつだいら ただなお
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像
誕生 1595年7月16日(文禄4年6月10日)
生誕地 摂津国
結城秀康
清涼院(中川一元の娘)
幼名 仙千代
元服名 松平忠直
一伯
通称  
官名 参議、従三位下、左近衛権中将、越前守
近親など 正室:勝姫(徳川秀忠の三女・天崇院)
子:松平光長、永見長頼、永見長良、亀姫(高松宮好仁親王妃)、鶴姫(九条道房室)、閑(小栗正矩室)など
弟:松平忠昌(第3代福井藩主)、松平直政、松平直基、松平直良など
妹:喜佐姫(毛利秀就室)
ゆかりの地  越前国 福井城
略歴 ●越前松平家
1595年 (1歳)
徳川家康の二男で、下総国結城晴朝の養子となっている結城秀康の子として生まれる。

1600年 (6歳)
関ヶ原の戦

●越前国
戦後、結城氏は越前国67万石に転封となり、北ノ庄城(福井城)が居城に。
旧北ノ庄城は廃城に。

1603年 (9歳)
徳川信康征夷大将軍となる。

1604年 (10歳)
父、結城秀康が、松平姓を名乗る。

●福井藩主
1607年 (13歳)
父、結城秀康が病没。
これにより家督を相続。(第2代福井藩主・75万石)

1611年 (17歳)
将軍、徳川秀忠の娘、勝姫と結婚。

●越前騒動
1612年 (18歳)
筆頭家老、本多富正と、それに反目する家老、今村守次や清水方正らが対立し内戦が勃発、幕府の介入により騒動は収束。

1614年 (20歳)
大坂冬の陣では、真田幸村の策略にはまり大敗、徳川家康から叱責を受ける。

●不満
1615年 (21歳)
大坂夏の陣では、真田幸村を討ち取るなど大功をあげるが、戦後の論功行賞に不満を持つ。

1621年 (27歳)
病を理由に江戸への参勤を行わず。

1622年 (28歳)
家臣の未亡人を見初めたものの断られたことから、その一家を惨殺、その未亡人と正妻の勝姫殺害を企てる。

●隠居と謹慎
1623年 (29歳)
将軍、徳川秀忠から隠居を命じられ一伯と名乗り、豊後国内藩へ移され当地にて謹慎。

1650年 (56歳)
死没。
死没 1650年10月5日(慶安3年9月20日) (享年56歳)
レクイエム