早雲の姉で駿河今川義忠の正室
北川殿きたがわどの
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 ????年(????年)
生誕地  
伊勢盛定(将軍の申次衆)
伊勢貞国の娘
北川殿、大上様
官名  
幕職  
近親など 夫:今川義忠
弟:北条早雲
子:今川氏親、北向殿(正親町三条実望の正室)
ゆかりの地  駿河国 今川館(駿府城)
 駿河国 丸子城
GOOGLE MAP 駿河国 北川別邸(現、臨済寺)
略歴
●駿河守護家
????年 1歳 室町幕府の申次衆で、備中伊勢氏である伊勢盛定の子として生まれる
●今川家
????年 ??歳 駿河国守護、今川義忠に嫁ぐ
1471年 ??歳 嫡男、龍王丸を出産
1476年 ??歳 夫、今川義忠が遠江国での戦からの帰途、討ち死に
    龍王丸(氏親)派と、叔父の小鹿範満派による家督争いが勃発
    ●実弟の来援
伊豆国堀越公方方の上杉政憲と、扇谷上杉方の太田道灌の介入を受けるが、弟の伊勢盛時(北条早雲)の仲裁により、小鹿範満の後見により龍王丸(氏親)が家督することで決着し、駿府の西、丸子城に留まる
    ●小鹿討ち
1487年 ??歳 氏親が成人したにも関わらず、小鹿範満が家督返還をしなかったことから、伊勢盛時(北条早雲)が、小鹿範満を急襲し討ち取る
その後、正式に家督を相続した龍王丸とともに今川館(駿府城)に入る
龍王丸が元服、氏親と名乗る
伊勢盛時(北条早雲)興国寺城主に
    今川館(駿府城)の北、賎機山麓に別邸を建てて移る
1493年 ??歳 伊豆国堀越公方で家督争いが起こり、伊勢盛時(北条早雲)がこれを平定し伊豆国主に
1494年 ??歳 斯波家に支配権を奪われていた遠江国へ進出するために、伊勢宗瑞(北条早雲)が派遣される
1500年 ??歳 今川家は、この頃までに遠江国を支配下に
●戦線拡大
1501年 ??歳 今川家は、この頃から三河国甲斐国へも侵攻を開始
1504年 ??歳 扇谷上杉家に味方し関東へ伊勢宗瑞(北条早雲)とともに出兵、立河原の戦に出陣し関東管領、上杉顕定軍に勝利
1505年 ??歳 中御門宣胤の娘(寿桂尼)を、今川氏親の正室に迎える
1508年 ??歳 今川氏親駿河国に加え、遠江国の守護も拝命
1509年 ??歳 弟、伊勢盛時(北条早雲)が今川家から独立
1511年 ??歳 今川氏親尾張国守護、斯波義達が遠江国に侵攻、たびたび戦う
1515年 ??歳 今川氏親甲斐国の大井信達に味方し、武田信虎と抗争
1516年 ??歳 今川氏親、曳馬城の大河内貞綱が斯波家に寝返ったことからこれを攻め、勝利。遠江国を平定
1517年 ??歳 今川氏親武田信虎と和睦し甲斐国から撤兵
●今川仮名目録
1526年 ??歳 今川氏親、分国法である今川仮名目録を制定
    今川氏親が死没
1529年 ??歳 死没
死没 1529年7月11日(享禄2年5月26日) (享年??歳)
レクイエム 移り住んだ賎機山麓の別邸は、その後太原雪斎を招いて建立した善得院となり、その後今川義元により臨済寺と改められた。義元の父、今川氏輝の法名「臨済寺殿用山玄公」に由来する。

1