信長に家を乗っ取られた伊勢国司
北畠具教きたばたけ とものり
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像
誕生 1528年(享禄元年)
生誕地  
北畠晴具
細川高国(管領)の娘
幼名  
北畠具教、不智斎、天覚
官名 正四位下、参議、従三位、権中納言、正三位
近親など 正妻:六角定頼の娘
弟:木造具政、長野具藤など
子:北畠具房など
養子:織田信雄など
ゆかりの地  伊勢国 多気城
 伊勢国 大河内城
略歴 1528年 (1歳)
伊勢国国司、北畠晴具の長男として生まれる。

1552年 (25歳)
参議に任ぜられる。

●伊勢国司
1553年 (26歳)
父、北畠晴具から家督を相続。

1558年 (31歳)
勢力争いをしていた長野家と和睦し、子(長野具藤)を養子に送り込み勢力を拡大。

1563年 (36歳)
子の北畠具房に家督を譲り、大御所として二元政治を行う。

1569年 (42歳)
織田信長の侵攻の直前、要害である大河内城に移る

織田信長に攻められ、実弟の木造具政にも寝返られ、大河内城に籠城するが降伏。信長の次男、茶筅丸(織田信雄)を養嗣子に。
大河内城の戦

1575年 (48歳)
養子北畠具豊(織田信雄)に家督を相続。

1576年 (49歳)
熊野水軍の一揆を煽動したことから、織田信長の怒りを買い襲撃を受け、19人の敵を討つも多勢に無勢はどうにもならず討ち死に。
死没 1576年(天正4年)11月 (享年49歳)
レクイエム 伊勢国平定を目論む織田信長の餌食となったが、塚原ト伝や、上泉信綱に剣術を学んだ剣豪でもあり、伊勢新刀流の開祖。