秀吉の関白就任に一役買った右大臣
菊亭晴季きくてい はるすえ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1539年(天文8年)
生誕地  
菊亭公彦(正二位左大臣)
 
今出川晴季(別名)
官名 従二位内大臣、従一位右大臣など
近親など 娘:山手殿(真田昌幸正室)、豊臣秀次の娘など
ゆかりの地  
略歴 ●公卿の子
1539年 (1歳)
公卿、菊亭公彦の子として生まれる。

1545年 (7歳)
元服。

1548年 (10歳)
従三位に叙せられ公卿に。

1579年 (41歳)
従二位内大臣に。

●秀吉
1585年 (47歳)
源氏でないため征夷大将軍になれない羽柴(豊臣)秀吉の関白就任を斡旋。

従一位右大臣に。

1591年 (53歳)
豊臣秀次が関白に。豊臣秀吉は太閤に。

1595年 (57歳)
秀次事件

●連座
娘が関白豊臣秀次の正室だったことから連座となり失脚。越後国へ流罪に。

1598年 (60歳)
豊臣秀吉死没。

許されて右大臣に復帰。

1603年 (65歳)
右大臣を辞任。

1617年 (79歳)
死没。
死没 1617年(元和3年)3月 (享年79歳)
レクイエム 今出川家は琵琶を家業とする公家であるが、菊の花を好んだことから菊亭と名乗るようになった。