上杉景勝に嫁いだ信玄の娘
菊姫きくひめ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1563年(永禄6年)
生誕地 甲斐国
武田信玄
油川夫人(油川信守の娘)
幼名
阿菊御料人、甲斐御前、大儀院
官名  
通称  
近親など 夫:上杉景勝
同母兄姉:仁科信盛、葛山信貞、松姫
異母兄:武田義信、海野信親、武田信之、武田(諏訪)勝頼、安田信清
異母姉:黄梅院(北条氏政正室)、見性院(穴山梅雪正室)
実子:なし
ゆかりの地  甲斐国 躑躅ケ崎城
 越後国 春日山城
 山城国 伏見城
略歴 ●信玄の六女
1563年 (1歳)
甲斐国武田晴信(信玄)の六女として生まれる。

1573年 (11歳)
父、武田信玄上洛戦途上で病死。

1578年 (16歳)
越後国上杉謙信が死没。

●上杉家へ
1579年 (17歳)
越後国での御館の乱後、武田家は上杉景勝と和睦し同盟。(甲越同盟)
この証のため、兄武田勝頼の命で上杉景勝にに嫁ぐ。

1582年 (20歳)
実家の武田家が滅亡。(天目山の戦

1583年 (21歳)
夫、上杉景勝羽柴(豊臣)秀吉へ臣従。

●京都
1589年 (27歳)
小田原城攻めに先立ち、豊臣秀吉の人質として京都伏見へ。

1598年 (36歳)
蒲生氏郷の死去にともない、上杉家は陸奥国岩代会津に加増の上移封となるが、そのまま京都に留まる。

豊臣秀吉死去。

1600年 (38歳)
関ヶ原の戦で、上杉家は石田三成ら西軍に味方したため、出羽国羽前米沢30万石に減封。

1604年 (42歳)
伏見の上杉邸で病没。
死没 1604年3月16日(慶長9年2月16日) (享年42歳)
レクイエム