賞賛された鳥取城での壮絶な自害
吉川経家きっかわ つねいえ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1547年(天文16年)
生誕地 石見国
吉川経安
 
幼名  
通称  
官名  
近親など  
ゆかりの地  石見国 福光城
 因幡国 鳥取城
略歴 1547年 (1歳)
石見国福光城主で、石見吉川家の吉川経安の子として生まれる。

●家督相続
1574年 (28歳)
父、吉川経安の隠居により、家督を相続。

1580年 (34歳)
織田家の羽柴(豊臣)秀吉が、山名豊国を追い出し鳥取城を攻略。

●鳥取城番
1581年 (35歳)
その後鳥取城の強行派の要請を受け、城番として入城、羽柴(豊臣)秀吉と対立。

兵糧攻め(鳥取城兵糧攻め)により、10月に切腹、鳥取城は開城に。
レクイエム 自らの首桶持参して鳥取城に入城し、また、開城の際も秀吉からの助命勧告をあくまでも拒み、家臣らとともに自害するなど、賞賛に値する武将であった。

落語家の三遊亭円楽は、その子孫である。
死没 1581年(天正15年)10月 (享年35歳)