南部家から入って津軽方面を支配した智将
石川高信いしかわ たかのぶ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1495年(明応4年)
生誕地  
南部政康(異説あり)
 
糠部帯刀左衛門、田子高信、石川高信
官名 左衛門尉
近親など 兄:南部安信
弟:南長義、石亀信房、毛馬内秀範
子:南部信直、石川政信
ゆかりの地 GOOGLE MAP 陸奥国陸奥 聖寿寺館(本三戸城)
GOOGLE MAP 陸奥国陸奥 田子館
 陸奥国陸奥 石川城
略歴
●南部家
1495年 1歳 陸奥国陸奥の大名で聖寿寺館(本三戸城)主、南部政安の二男として生まれる
●田子館
その後、田子館を居館とし、田子高信を名乗る
●石川城
1533年 39歳 津軽郡代となり、石川城主に
この頃、石川氏を名乗る
父、南部安信が津軽地方を平定
1541年 47歳 兄、南部安信が死没、甥の南部晴政が本家の家督を相続
その後も、本家の南部晴政を補佐
●嫡男、本家へ
1565年 71歳 子、信直(南部信直)が、男子がなかった南部晴政の養子に
●安東家との対立
1566年 72歳 南部家が、出羽国羽前北部の安東愛季から鹿角郡を攻められる
1568年 74歳 南部晴政九戸政実とともに安東愛季を攻め、鹿角郡を奪回
南部家は最盛期を迎える
●本家の嫡子争い(屋裏の変)
1570年 76歳 南部晴政に、嫡男鶴千代(南部晴継)が誕生
これを受け晴政が養子南部信直の廃嫡を図ったことから、嫡子争いが勃発。(屋裏の変)
●大浦為信の急襲
1571年 77歳 大浦城主、大浦為信(津軽為信)石川城を急襲され自害。(異説あり)(大仏ヶ鼻城の戦)
死没 1571年5月28日(元亀2年5月5日) (享年77歳)
レクイエム