若くして急死した今川家10代当主
今川氏輝いまがわ うじてる
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1513年(永正10年)
生誕地 駿河国
今川氏親
寿桂尼
龍王丸(幼名)、五郎、氏輝
官名 従五位下、上総介
幕職 駿河国遠江国守護
近親など 弟:今川彦五郎、玄広恵探、今川義元など
ゆかりの地  駿河国 今川館(駿府城)
略歴
●今川家
1513年 1歳 駿河国遠江国の守護、今川氏親の嫡男として生まれる
1516年 4歳 父、今川氏親遠江国を平定
●家督
1526年 14歳 父、今川氏親が死没、家督と守護職を相続。母の寿桂尼が後見人を務める
1532年頃 20歳 母の寿桂尼に替わって執政を行うように
1535年 23歳 相模国北条氏綱と連携し、甲斐国の都留郡で武田信虎と戦う
●急死
相模国小田原城の歌会に赴く
急死
死没 1536年4月7日(天文5年3月17日) (享年24歳)
レクイエム 氏輝が急死した同日、すぐ下の弟、彦五郎も死去していることから、暗殺された、または今川館において政変が起こった、などが考えられるものの真相は定かでない。

この後今川家の後継をめぐり、二人の弟、承芳(後の今川義元)と玄広恵探の間で家督争い(花倉の乱)が起こる。

1