手討ちとなった島津家筆頭家老
伊集院忠棟いじゅういん ただむね
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 ????年(????年)
生誕地  
伊集院忠倉
 
源太、伊集院忠金、幸侃(入道名)
官名 掃部助、右衛門大夫
近親など 正妻:島津久定の娘
子:伊集院忠真
ゆかりの地  大隅国 鹿屋城
 日向国 都之城
略歴
●島津家家老の孫
????年 1歳 島津家家老、伊集院忠朗の子である伊集院忠倉の子として生まれる
1558年 ??歳 父の伊集院忠倉が、島津家の筆頭家老に
●家督
1563年 ??歳 父の伊集院忠倉が隠居し、家督を相続
1565年 ??歳 島津家の筆頭家老に
1566年 ??歳 大隅国高城の肝付兼続を攻め降す
その後も、島津家の領土拡大に貢献
●大隈
1580年 ??歳 大隅国日向国の一部を拝領し、大隅国鹿屋城を居城に
●肥後・肥前
1582年 ??歳 肥後国筑後国方面攻略のため、肥後国八代に移る
1583年 ??歳 肥後国堅志田城の阿蘇家を攻める
1584年 ??歳 肥前国五箇浦を攻める
1585年 ??歳 肥前国勝尾城の筑紫広門を攻め降す
●秀吉の九州征伐
1587年 ??歳 豊臣秀吉九州攻めでは、根白坂の戦(日向国)で敗北し降伏。主家の島津家にも降伏を勧める
主君、島津義久豊臣秀吉に降伏
義久の出家にともない自らも出家し、幸侃と名乗る
●半独立大名
戦後は、秀吉から直接大隅国肝付郡に2万1千石を拝領。(豊臣秀吉の直臣扱い)
1595年 ??歳 日向国都城(8万石)へ加増の上、転封
これらの扱いに、主家である島津家からの反感が強まる
1598年 ??歳 豊臣秀吉が死没
1599年 ??歳 島津家からの完全な独立を危ぶんだ島津家久(忠恒)に、京都の伏見屋敷にて討たれる
死没 1599年4月4日(慶長4年3月9日) (享年??歳)
レクイエム 名門家の家老を主家以上に優遇してその戦力を削ろうとする、秀吉のお家芸に見事に嵌ってしまったのであろう。