関白の養子。最後の土佐一条氏
一条兼定いちじょう かねさだ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像
誕生 1543年(天文12年)
生誕地 土佐国
実父:一条房基、養父:一条房通(関白)
大友義鑑の娘(大友宗麟の妹)
万千代(幼名)、一条兼定、宗惟、ドン・パウロ(洗礼名)
官名 従三位、左近衛少将、左近衛中将、権中納言
近親など 正室:宇都宮豊綱の娘
継室:大友義鎮の娘
子:一条内政、按察使局(崇厳院(於江与の方)の侍女)
ゆかりの地  土佐国 中村御所
略歴
●土佐一条家
1543年 1歳 関白一条家から土佐国幡多郡に土着した土佐一条家の当主、一条房基の子として生まれる
●家督
1549年 7歳 父、一条房基の急死(暗殺説・狂気説あり)により、家督を相続。養父となった大伯父で関白の、一条房通の後見を受ける
1558年 16歳 伊予国大洲城主、宇都宮豊綱の娘と結婚
1564年 22歳 宇都宮豊綱の娘と離婚し、豊後国大友宗麟と結び義鎮の娘と再婚
●毛利家との対立
1568年 26歳 宇都宮豊綱を支援し伊予国湯築城の河野通宣を攻めるが、安芸国毛利元就の援軍により大敗。(伊予出兵)
●長宗我部家の脅威
1569年 27歳 土佐国安芸の安芸国虎が、岡豊城長宗我部元親の侵攻を受け自害。(八流の戦)
1571年 29歳 長宗我部元親の侵攻により、同族で姫野々城主の津野勝興が元親に降伏
1572年 30歳 諫言した重臣、土居宗珊を殺害。これにより家臣の信望が失墜
●隠居・追放
1573年 31歳 三家老(羽生監物、為松若狭守、 安並直敏)から隠居を強要される
1574年 32歳 妻の実家、大友宗麟の元へ追放される
これに反を唱える加久見左衛門らが、三家老を攻め討ち取るなど混乱した中村に長宗我部元親が乗り込み支配下に
1575年 33歳 キリスト教に入信し、ドン・パウロの洗礼名を受ける
●四万十川の戦
大友宗麟の支援を受け、長宗我部元親に対し挙兵するが大敗。(四万十川の戦
その後、瀬戸内海の戸島(伊予国)に隠棲
1585年 43歳 戸島で死没
死没 1585年7月27日(天正13年7月1日) (享年43歳)
レクイエム