下野佐野家を継いだ北条氏康の六男
北条氏忠ほうじょう うじただ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 ????年(????年)
生誕地 相模国
実父:北条氏康、養父:佐野宗綱
 
幼名  
北条氏忠、佐野氏忠、大関斉
官名 左衛門佐
近親など 正室:乗讃院(佐野宗綱の娘)
兄:北条氏政北条(大内)氏照北条(藤田)氏邦北条氏規
弟:北条氏秀(上杉景虎)など
妹:桂林院(北条夫人・武田勝頼の継室)など
子:姫路(北条就之の正室)など
ゆかりの地  下野国 唐沢山城
 駿河国 足柄城
略歴 ●北条家
????年 (1歳)
関東の覇者北条氏康の六男として生まれる。

1559年 (??歳)
北条氏政が家督を継ぐ。

●伊豆
その後、伊豆国の所領を預かる。

1568年 (??歳)
駿府攻めの結果、武田信玄駿河国を支配。

1571年 (??歳)
北条氏康死去。

●武田との同盟
北条家は上杉謙信との同盟を破棄し武田信玄と結ぶ。

●武田との決別
1578年 (??歳)
上杉謙信の死により、上杉家では後継者争い(御館の乱)が起こる。

兄の北条氏政は、上杉家の養子になっていた実弟、上杉景虎を援助するため、同盟者である武田勝頼に援軍を要請。

しかし勝頼は、上杉家を北条家血筋の者が継ぐと武田家の地位が下がることを恐れたことなどから景勝と和睦、これにより景虎は孤立し敗北、自害。

これを受けて、北条家は武田家との同盟を破棄。

1580年 (??歳)
兄の北条氏政が、子の北条氏直に家督を譲る。

1582年 (??歳)
織田信長の武田攻め(天目山の戦)により、武田家が滅亡。

織田信長本能寺の変で自害。

天正壬午の乱では一族の北条氏尭や北条氏勝らと共に、徳川勢と戦うが、黒駒の戦で鳥居元忠平岩親吉らに敗北。

和睦後、甲斐国信濃国は徳川領、上野国は北条領に。

これにより、北条家は、相模国伊豆国武蔵国下野国上野国下総国、合計240万石の領主に。

●佐野氏相続
1585年 (??歳)
下野国唐沢山城主、佐野宗綱が戦死。
跡継ぎを常陸国の佐竹家から迎えようとする一派と、北条家から迎えようとする一派が対立。

1586年 (??歳)
兄の北条氏政唐沢山城を占拠。

唐沢山城主として氏忠が送り込まれ、佐野家を相続。(佐野氏忠)

●豊臣氏への抵抗
1590年 (??歳)
豊臣秀吉小田原城攻めでは駿河国足柄城に入城。

居城、唐沢山城は、叔父の佐野房綱(天徳寺了伯)の案内を受けた豊臣方に攻められ落城。

●蟄居
戦後は、甥北条氏直に従い、高野山へ蟄居。
佐野家は、佐野房綱が相続。

●伊豆
1591年 (??歳)
この頃許されて、伊豆国河津に隠遁。

1593年 (??歳)
死没。
レクイエム  
死没 1593年5月8日(文禄2年4月8日) (享年??歳)