本願寺攻めで討ち死にした信長の重臣
原田直政はらだ なおまさ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像
誕生 ????年??月??日
生誕地 尾張国
塙右近大夫
 
幼名 九郎左衛門
塙重友、塙直政、原田直政、正勝、重友
官名 備中守
通称  
近親など 正妻:柴田勝家の娘
妹:織田信長の側室(異説あり)
ゆかりの地  尾張国 大野木城
 山城国 槙島城
 大和国 多聞山城
略歴 ●尾張
????年 (1歳)
尾張国大野木城主、塙右近大夫の子として生まれる。

●信長への随身
その後織田信長に仕え、馬廻りや赤母衣衆を務める。

1556年 (??歳)
稲生の戦で貢献。

1558年 (??歳)
浮野の戦でも貢献。

1560年 (??歳)
桶狭間の戦でも貢献。

●畿内
1568年 (??歳)
信長の上洛戦後は、畿内の政務を任される。

伊勢国攻めに従軍。

1570年 (??歳)
金ヶ崎の退き口で貢献。

1574年 (??歳)
東大寺秘蔵の蘭奢待(銘香木)切取りの際、奉行を務める。

1573年 (??歳)
将軍足利義昭が槙島城で敵対すると、信長に命じられ和平交渉役に。

将軍足利義昭、信長から追放される。(槙島の戦)

●槙島城主
1574年 (??歳)
山城守護となり、槙島城主に。

●多聞山城主
1575年 (??歳)
長篠の戦に参陣。

大和守護を兼務し、多聞山城主に。

●原田姓
九州の名族を踏襲し、原田直政と名乗る。

1576年 (??歳)
明智光秀荒木村重細川藤孝(幽斎)らとともに、本願寺攻めを命じられ、天王寺砦を改修。

三好康長とともに、本願寺側の海上交通の拠点、木津砦を攻めるが伏兵に迎撃され戦死。(天王寺砦の戦)
レクイエム 討死後、直政の一族は信長から追放処分となった。理由は定かでないが、本願寺側に織田側の情報が漏れていたとの説がある。
死没 1576年5月30日(天正4年5月3日) (享年??歳)