鹿島郡を平定した常陸の謀将
江戸重通えど しげみち
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1556年(弘治2年)
生誕地 常陸国
江戸通政
 
宮房丸(幼名)、愛千代丸とも(幼名)、彦五郎
官名 従五位下、但馬守
近親など 正室:結城晴朝の妹
子:江戸通升、江戸宣通、鶴姫(結城秀康の正妻)
ゆかりの地  常陸国 水戸城
略歴
●常陸江戸家
1556年 1歳 常陸国水戸城主、江戸通政の嫡男として生まれる
●家督
1567年 12歳 父、江戸通政が死没したため、家督を相続
1570年 15歳 元服
その後も佐竹義重らとともに、北条家に敵対
1575年 20歳 領内の僧侶に絹衣の着用を許したことを、朝廷や織田信長から問責される
1576年 21歳 織田信長に取り入り、従五位下、但馬守を拝命
●降伏
1578年 23歳 北条氏政に降伏
●拡大
1585年 30歳 佐竹義重とともに、北条家家臣で府中城主、大掾清幹と対立
1587年 32歳 佐竹義重の後ろ盾の元、内紛を興した鹿島家を攻め降す
1588年 33歳 佐竹義重の後ろ盾を受け、大掾清幹を降す
●神生の乱
重臣、神生氏が離反。(神生の乱)
その際、嫡男、江戸通升が戦死。(神生氏による毒殺説あり)
その後も家臣団の離反が相次ぎ衰退
●追放
1590年 35歳 豊臣秀吉小田原城攻めに参陣しなかったことから、戦後水戸城佐竹義重に攻め落とされ、義兄の結城晴朝の元に身を寄せる
1598年 43歳 結城にて死没
死没 1598年10月30日(慶長3年10月1日) (享年43歳)
レクイエム