備後国びんご の くに
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール

郡数 戦国の頃存在した郡 現在の都道府県 現在の主な市町村 存在した主な城郭
14 深津郡 広島
(東部)
福山 福山城、神辺城
沼隈郡 福山、尾道  
御調郡(みつぎ) 三原、尾道 三原城
世羅郡 世羅、東広島  
葦田郡 福山、府中、神石高原  
品治郡(ほんじ) 福山  
安那郡(やすな) 福山  
奴河郡(ぬか) 庄原   
神石郡(かめし) 神石高原  
甲奴郡(こうぬ) 庄原、府中、三次  
三谿郡(みたに) 三次  
三次郡(みよし) 三次  
恵蘇郡 庄原  
三上郡 庄原  
※  現在の都道府県・市町村は、大まかに区分けした場合のものです。現在の市町村がほかの郡、あるいは国の一部であったケースも多いのが実態です


西暦 主な出来事
1536 尼子晴久が備後国を攻略
1541 毛利元就が、吉田郡山城の戦尼子晴久に勝利
1548 毛利元就が備後国を攻略
1551 尼子晴久が備後国の守護に
1555 厳島の戦陶晴賢に勝利した毛利元就が、再び備後国を支配
1567 小早川隆景三原城を築城
1576 織田信長に追われた元将軍足利義昭が、鞆の浦に落ちてくる
1584 毛利家が羽柴(豊臣)秀吉の臣下に
1595 小早川隆景死没。小早川秀秋が家督を相続
1600 毛利氏に替わり福島正則が、安芸国とともに備後国を拝領
1619 福島正則広島城の無断改修の咎で信濃国に転封

トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール

この頁のトップへ