蘆名家を継いだ佐竹義宣の弟
蘆名義広あしな よしひろ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1575年(天正3年)
生誕地 常陸国
実父:佐竹義重、養父:白河義親
伊達晴宗の娘
喝食丸(幼名)、平四郎、白河義広、蘆名義広、盛重、義勝
官名 主計頭
近親など 兄:佐竹義宣
弟:岩城貞隆、岩城宣隆、佐竹義直
正妻:小杉山御台(円通院)(蘆名盛隆の養女、蘆名盛興の娘)
子:蘆名盛泰、蘆名盛俊など
ゆかりの地  陸奥国磐城 白河小峰城
 陸奥国岩代 黒川城(会津若松城
 陸奥国岩代 摺上原
 出羽国羽後 角館城
略歴
●佐竹家
1575年 1歳 常陸国太田城主、佐竹義重の次男として生まれる
1579年 5歳 陸奥国磐城白河小峰城主、小峰義親の養子に
●蘆名家
1587年 13歳 陸奥国岩代会津黒川城(会津若松城)蘆名盛隆の娘と結婚し、蘆名義広と名乗り蘆名家を相続
1589年 15歳 摺上原の戦伊達政宗に大敗し黒川城(会津若松城)を奪われ、兄佐竹義宣を頼り常陸国へ逃れる(蘆名家の滅亡)
●秀吉の臣下
1590年 16歳 豊臣秀吉から常陸国江戸崎に4万5千石を拝領
蘆名盛重に改名
1596年 22歳 兄、佐竹義宣常陸国54万石の大大名に
    ●出羽
1600年 26歳 関ヶ原の戦での静観を咎められ、出羽国羽後角館1万6千石石に減封の上、転封
蘆名義勝に改名
1620年 46歳 一国一城令により、居城、角館城が廃城となる際、城の南に城下町を移転させる(現在の角館の町)
1631年 57歳 死没
死没 1631年7月6日(寛永8年6月7日) (享年57歳)
レクイエム