小田原城生まれの第五代古河公方
足利義氏あしかが よしうじ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1541年2月10日(天文10年1月15日)
生誕地  
足利晴氏
芳春院(北条氏綱の娘)
梅千代王丸、足利義氏、葛西様、御家門方
官名 従五位下、左馬頭、従四位下、右兵衛佐
近親など 正室:浄光院殿(北条氏康)の娘
兄:足利藤氏
弟:足利藤政、足利輝氏、足利家国
子:氏姫、梅千代王丸など
ゆかりの地  相模国 小田原城
GOOGLE MAP 武蔵国 葛西城
GOOGLE MAP 下総国 関宿城
 下総国 古河城
略歴
●小田原
1541年 1歳 第4代古河公方足利晴氏の二男として、北条家の居城、小田原城で生まれる
●父の裏切り
1545年 5歳 父、足利晴氏が、北条氏康に敵対
1546年 6歳 河越夜戦で、 父、足利晴氏が加わる反北条連合が北条氏康に敗北
●さすらいの古河公方
1552年 12歳 北条氏康の命により父、足利晴氏に替わって古河公方
1554年 14歳 父、足利晴氏北条氏康に古河城を攻められ降伏、相模国波多野に幽閉される
武蔵国葛西城にて元服、将軍足利義輝から偏諱を受け、足利義氏と名乗る
1557年 17歳 父、足利晴氏北条氏康から許され、古河城に帰還
長尾景虎(上杉謙信)から支援を受け、古河公方の座を狙う兄、足利藤氏から敵対されるが撃退
父、足利晴氏下総国栗橋城に幽閉される
1558年 18歳 鎌倉鶴岡八幡宮に参詣
領国下総国に入国を果たすが、北条家支配下の関宿城を居城に
1560年 20歳 父、足利晴氏が死没
1569年 29歳 北条氏康上杉輝虎(謙信)と同盟(相越同盟)
これにより、関東管領の上杉輝虎(謙信)からも、正当な古河公方として認められる
●古河
1570年 30歳 北条氏照の後見を条件に、本来の居城、古河城に入城
1583年 43歳 死没
死没 1583年2月13日(天正11年1月21日) (享年43歳)
レクイエム 義氏の死後は、嫡男の梅千代王丸も早世していたため古河公方は5代で途切れるが、長女の氏姫が古河城主として擁立され、その後、小弓公方家の足利国朝に嫁ぎ、これが喜連川家の始まり。