衰退した今川家に尽くした忠臣
朝比奈泰朝あさひな やすとも
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1538年(天文7年)
生誕地 遠江国
朝比奈泰能
中御門宣綱の娘(?)
朝比奈泰朝
官名 左京亮、備中守
近親など  
ゆかりの地  遠江国 掛川城
略歴
●今川家重臣
1538年 1歳 駿河国の今川家家臣で遠江国掛川城代の朝比奈泰能の子として生まれる
1557年 20歳 父、朝比奈泰能が死没、家督を相続
    ●桶狭間
1560年 23歳 今川義元の上洛戦に従い、織田信長の鷲津砦を攻略するなど活躍
桶狭間の戦今川義元が討たれるなど大敗
戦後、今川家を離反する部将が多い中、新当主の今川氏真に忠誠を尽くす
1562年 25歳 謀反の疑いのある井伊直親を成敗
●武田・徳川の侵攻
1567年 30歳 今川家と同盟していた武田信玄が同盟を破棄し、徳川家康とともに駿河国遠江国に侵攻
1568年 31歳 主君の今川氏真が駿府を追われ、掛川城に逃げ込んでくる
徳川家康遠江国曳馬城(後の浜松城)を攻め落とし掛川城を攻囲
1569年 32歳 今川氏真徳川家康に降伏、掛川城を開城し、伊豆国に退去し妻の実家である北条氏康の庇護下に。泰朝もこれに従う。(今川家の事実上の滅亡)
1571年 34歳 今川氏真徳川家康浜松城へ出向くが、これに従わず
その後の消息は不詳
死没 不詳
レクイエム 今川氏真と別れたあとの消息や没年は不詳だが、徳川家康の家臣、酒井忠次に仕えたという説が有力