2万石を拝領し白石城主を務めた
甘糟景継あまかす かげつぐ
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1550年(天文19年)
生誕地 越後国 上田
登坂清高
 
登坂藤右衛門、甘糟清長、甘糟景継
官名  
近親など 子:甘糟信綱など
ゆかりの地  越後国 護摩堂城
 越後国 五泉城
 出羽国羽前 酒田城(亀ヶ崎城)
 陸奥国磐城 白石城
略歴
●上田衆
1550年 1歳 越後国上田衆のひとり、登坂清高の子として生まれる
1551年 2歳 長尾景虎(上杉謙信)越後国を統一
その後、長尾景虎(上杉謙信)に仕える
●甘糟家相続
1577年 28歳 戦死した甘糟継義の名跡を継ぎ、護摩堂城主に
●御館の乱
1578年 29歳 御館の乱では、同じ上田衆の上杉景勝に味方し勝利
1582年 33歳 織田家の台頭により、上杉家は信濃国、関東、北陸から攻められ滅亡の危機にあうが、本能寺の変で信長が死に危機を脱出
1583年 34歳 五泉城主に
●秀吉への臣従
1586年 37歳 主君上杉景勝豊臣秀吉の臣下
1593年 44歳 出羽国羽前、酒田城(亀ヶ崎城)代に
●大大名並の2万石
1598年 49歳 上杉家が会津など120万石に移封されると、領地の中から陸奥国磐城白石城主となり2万石を与えられる
1600年 51歳 関ヶ原の戦の直前、徳川家康に呼応した伊達政宗白石城を攻められ奪われる
●米沢
その後徳川家康に降伏するも、上杉家は米沢30万石に減封。景継は6600石に減封
1606年 57歳 築城の才を買われ、江戸城桜田門の普請を勤める
1611年 62歳 自害。(理由は不詳)。6600石は取り潰しとなる
死没 1611年6月22日(慶長16年5月12日) (享年62歳)
レクイエム 戦略、戦術、築城などに優れた多才な武将と知られる。

自害の理由はわからないが、白石城を奪われた責めを遅ればせながら負ったのであろうか?

甘糟家は、上杉四天王と呼ばれた近江守家(甘粕景持など)の遠戚。