大友家に対する徹底した反抗
秋月種実あきづき たねざね
トップページ 戦国年表 人物 合戦・出来事 国と郡 城・社寺 関連表 用語集 公開記録 参考文献 プロフィール・リンク メール
画像  
誕生 1548年(天文17年)
生誕地 筑前国
秋月文種(種方)
 
黒法師、秋月種実、宗闇(法名)
官名 修理大夫、筑前守
近親など 兄:秋月晴種
弟:高橋種冬、長野種信、秋月元種など
子:秋月種長など
ゆかりの地  筑前国 古処山城
 筑前国 古処山の麓館(秋月城)
略歴
●筑前
1548年 1歳 筑前国、古処山城主、秋月文種の次男として生まれる
●父と兄の死
1557年 10歳 父、秋月文種と、兄、秋月晴種が大友宗麟に古処山城を攻められ自害
その際城を脱出し、毛利元就を頼って中国へ落ち延びる
●復帰
1559年 12歳 毛利元就の支援を受けた、旧家臣、深江美濃守が古処山城の大友勢を攻め入城。旧領のほとんどを回復
その際、弟たちも旧領筑前国各地の城に戻る
●大友への敵対と降伏
1567年 20歳 大友家に反抗した高橋鑑種とともに、休松の戦で大友方の立花道雪に勝利
これに乗じて、毛利家が筑前国に侵攻を開始
1569年 22歳 多々良浜の戦で、毛利家が大友家に大敗したことから、大友宗麟に降伏
1578年 31歳 日向国での耳川の戦で、大友宗麟島津義久に大敗すると、龍造寺隆信と結び、再び大友家に反抗
大友家家臣、立花道雪に阻まれる
1584年 37歳 肥前国島原の沖田畷の戦で、龍造寺隆信が討ち死に
その後は島津義久に従い、大友宗麟に対抗しながら筑前国豊前国などに36万石を領有
1586年 39歳 島津家の九州平定戦に乗じ、大友方の高橋紹運の籠る筑前国岩屋城を攻略。(岩屋城の戦
●秀吉来る
1587年 40歳 豊臣秀吉九州攻めで、古処山城を攻められ降伏
その際剃髪し、秀吉に名茶器、楢柴肩衝を献上したことから許される
戦後は、日向国高鍋3万石に減封の上移封となり、嫡男種長に家督を譲り隠居
1596年 49歳 日向国高鍋で死没
死没 1596年(慶長元年)9月 (享年49歳)
レクイエム