【お願い】
このサイトでは、私が自転車であちこち走り回った記録を載せております。
皆様が走られる参考になれば大変嬉しく思います。
しかし、走った当時と現在では路面状況などが変わっているかもしれません。私の記憶違いにより、記載に不正確な部分があるかもしれません。
参考にされるに当たっては、ご自身の責任にてお願いします。
なお、記述の間違いなどにお気づきの場合は、メールにてお知らせいただけると幸いです。

※ スパムメールが多く届くため、頂いたメールを見落としてしまうことがあります。数日待っても返事がない場合は、お手数ですが再送してくださるようお願いします。


【リンクについて】
当サイトへのリンクはご自由にどうぞ。連絡も特に必要ありません。
予告無くファイル名等を変更することがありますが悪しからずご了承下さい。


【なぜ輪行?】
自転車を電車やバスなどに乗せて移動し、旅先でその自転車に乗って走り回ることを「輪行(りんこう)」と言います。
前は輪行なぞ愚かなことだと思っていました。
自転車ってのは自分をどこかへ連れて行ってくれる道具なのであって、それを別の移動手段である電車に乗っけるのは、何だか邪道なように思えたのです。
その認識が変わったのは、自転車で銚子を目指したときでした(このサイトにあるツーリングレポートとは別です)。自宅から自転車で漕ぎ出し、帰りは電車に乗って帰りました。そのときは家を出たのが遅かったこともあり、30kmほど手前の八日市場で断念したのですが、「ああ、自転車と電車を組み合わせたらこんなに楽しいんだ」と気付いたのです。
また、インターネットであちこちのサイトを見ているうちに、林道などを走って峠を越えるのも面白そうだなと思うようになりました。
そんなこともあり、これまでは千葉県や東京都の、それも都市部ばかり走っていたのですが、長野県や群馬県の山の中などにも脚を伸ばすようになったのです。



戻る