本文へスキップ

鎌倉は町丸ごと遊園地!鎌倉の魅力を詳しくご案内します!

九品寺くほんじcompany

鎌倉幕府の倒幕に貢献した新田義貞が、戦死者を弔うために創建しました。開山は京都から招いた順西です。
稲村ガ崎に刀を投じて潮を引かせ、鎌倉入りした義貞が本陣を張ったのが当地です。
山門の額に書かれた「内裏山」および本堂の額に書かれた「九品寺」は、義貞の筆によると言われます。
データ  ギャラリー
所在 鎌倉市材木座5-13-14
本堂

新田義貞の筆による「九品寺」の額

山門

新田義貞の筆による「内裏山」の額
交通 江ノ電 和田塚駅 徒歩約13分
駐車場 なし
電話 0467-22-3404
料金 無料
時間 9:00~16:00
創建 1336年(建武3年)
開祖 新田義貞
開山 風航順西
呼称
内裏山 九品寺
宗派 浄土宗
札所 鎌倉三十三観音の16番(聖観音)
見所1 新田義貞の筆による「九品寺」の額
見所2 新田義貞の筆による「内裏山」の額
見所3
※料金や時間は変更されている場合もございます
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
地図
ゆかりの人物/鎌倉ガイド鎌倉ハイキング/鎌倉ガイド鎌倉カレンダー/鎌倉ガイド美術館・博物館/鎌倉ガイド江ノ電で行こう!/鎌倉ガイド物知り手帳/鎌倉ガイド花図鑑/鎌倉ガイド