本文へスキップ

鎌倉は町丸ごと遊園地!鎌倉の魅力を詳しくご案内します!

鎌倉ハイキングcompany

■天園ハイキングコース (てんえん)
■衣張山ハイキングコース (きぬばりやま)
■祇園山ハイキングコース (ぎおんやま)
■葛原岡・大仏ハイキングコース (くずはらおか・だいぶつ)
■六国見山ハイキングコース (ろっこくけんさん)



天園ハイキングコース

●概要
鎌倉アルプスと呼ばれます。
鎌倉北東部の二階堂から北鎌倉の建長寺裏山へ連なる
尾根伝いのハイキングコースです。
5つのコースの中で最も距離が長く、本格的なコースで、
足場の悪い箇所も多く、軽装備でのトライは避けましょう。


●モデルコース
JR鎌倉駅~30分~瑞泉寺手前(二階堂)~15分
北条首やぐら~
10分~貝吹地蔵(天台山141m)~10分
天園~
15分~大平山(159m)~20分~鷲峰山(127m)~10分
展望台~
1分~十王岩~5分~勝上巌(147m)~2分
建長寺半蔵坊~
7分建長寺15分~JR北鎌倉駅

●距離:約6.1km

●時間:約2時間15分
(実際の所要時間は、休憩・昼食の時間を加算してください)

●略図


●ギャラリー

北条首やぐら
新田義貞の鎌倉攻めで自害した、鎌倉幕府最後の執権
北条高時の一族の墓所と伝えられます。



貝吹地蔵
自害した北条高時の首を持った家臣が、
逃げ場に迷っていたところ、貝を吹いて
瑞泉寺まで導いてくれた地蔵と言われます。



野生の藤の花


天園
鎌倉最高峰の大平山一帯の通称。
車でも登ることができますが、やはりハイキングでの登頂は格別。
シーズン中の休日は、弁当を使う家族連れで賑わいます。


衣張山ハイキングコース
●概要
鎌倉と逗子の間にある衣張山(きぬばりやま)周辺のコースです。
杉本寺そばの犬懸橋を渡り、平成巡礼道の道標のある
登山口から登って行き、竹の寺、報国寺まで降りてきます。
衣張山や浅間山からは眺望がききます。
ハイキングの距離は短いですが、鎌倉駅までの往復に
徒歩だと約1時間かかるのもポイントです。

●モデルコース
JR鎌倉駅~25分~犬懸橋~5分~登山口~25分
衣張山~
10分~浅間山~30分
逗子ハイランド北西端(かまくら幼稚園そば)~
10分
旧華頂宮邸
5分報国寺30分~JR鎌倉駅

●距離:約6.5km

●時間:約2時間20分
(実際の所要時間は、休憩・昼食の時間を加算してください)

●略図


●ギャラリー


犬懸橋そばの登山口
目印は「平成巡礼道」と書かれた道標。


衣張山
源頼朝が夏にこの山を白い絹布で覆って雪景色に見立て
涼をとったことからこの名がついたといわれます。



浅間山
衣張山の少し南にあるピークです。
五輪塔やお地蔵様に出逢えます。



逗子ハイランド北西端
ここからの眺望も良好です。

祇園山ハイキングコース

●概要
鎌倉市街の東、小町と大町を隔てる尾根を伝うコースです。
東勝寺跡から上がり、相模湾や長谷寺が望める見晴台を経由し、
八雲神社の脇へ降りていきます。
距離は短いですがアップダウンが多く、足場も悪い箇所も多いので
軽装備は避けたほうがいいでしょう。


●モデルコース
JR鎌倉駅~8分~日蓮上人辻説法跡~12分
東勝寺跡(高時腹切りやぐら)~30分
見晴台~
10分~八雲神社~5分本覚寺10分~JR鎌倉駅

●距離:約3.3km

●時間:約1時間15分
(実際の所要時間は、休憩・昼食の時間を加算してください)

●略図


●ギャラリー


北条高時腹切やぐら
倒幕軍に攻め込まれ自害した鎌倉幕府最後の執権、
北条高時の首塚といわれます



厨子
東勝寺跡近くの登山口そばにありました。


足場の悪い山道
木の根を足掛かりにしなければならないような
アップダウンが続きます。



見晴台
鎌倉市街や相模湾、晴れていれば富士山も望めます。
お弁当を使うならば、この場所がベストです。


葛原岡・大仏ハイキングコース

●概要
鎌倉市街の北から南西を走る外輪山の尾根伝いのコースです。
大仏のある高徳院そばの新大仏トンネルの脇から上がり、
源氏山公園まで続く大仏コースと、
北鎌倉の浄智寺脇から葛原岡神社経由で
源氏山公園まで続く葛原岡コースの複合コースです。

●モデルコース
JR北鎌倉駅~10分浄智寺10分~天柱峰~10分
葛原岡神社
2分~日野俊貴墓~5分
源頼朝像(源氏山公園)~
3分銭洗弁財天5分
源氏山公園(再)~
25分~新大仏トンネル~5分
高徳院(大仏)~
10分長谷寺5分~江ノ電長谷駅

●距離:約5km

●時間:約1時間30分
(実際の所要時間は、休憩・昼食の時間を加算してください)

●略図


●ギャラリー


天柱峰
標高97mのピークです。
昔、浄智寺の住職の竺仙梵僊がここからの眺望を
いたく気に入って名付けたと言われます。
竺仙梵僊は、詩文集である「天柱集」を残しました。


源氏山公園そば
源氏山公園からは、左上の道を長谷方面へ向かいます。
しばらくは住宅地ですが、すぐに山道に変わります。



緑の中を続く道
佐助付近です。鬱蒼とした森の中に
大木の根が浮き出した土の道が続いています。



新大仏トンネルそばの登山口
ここから急な階段を登って尾根に出ます。
少し寄り道になりますが、大仏坂切通しがそばにあります。
新大仏トンネルがこの下を通っています。


六国見山ハイキングコース

●概要
北鎌倉の名刹、円覚寺の裏山の尾根を伝うコース。
市内高野にある六国見山森林公園から展望台を経て、
あじさい寺として有名な明月院までをたどります。
人気のコースではありませんが、人ひとりしか通れないような山道や
台湾リスたちとの出会いなど、喧騒を離れた時間を
楽しむことができます。


●モデルコース
JR北鎌倉駅~10分~横須賀線権兵衛踏切~20分
六国見山森林公園~
15分~展望台~2分~稚児墓~3分
六国見山頂(147m)~
20分明月院10分~JR北鎌倉駅

●距離:約4.0km

●時間:約1時間20分
(実際の所要時間は、休憩・昼食の時間を加算してください)

●略図


●ギャラリー

六国見山森林公園
高野住宅地の最奥にある森林公園。
台湾リスが木々に遊び、カッコウが鳴く静かな公園。
ここから森の中の階段を登っていくと展望台に着きます。



六国見山展望台
武蔵、上総、下総、安房、伊豆、そして相模の六国が
見渡せることからこの名が付きました。
浅間大神と書かれた大きな石碑があります。
富士山や筑波山の方向を示す方位盤が置かれ、
眺望も良いです。



稚児墓
児塚とも呼ばれます。鎌倉時代からある宝篋印塔。


緑あふれる山道


ゆかりの人物/鎌倉ガイド鎌倉ハイキング/鎌倉ガイド鎌倉カレンダー/鎌倉ガイド美術館・博物館/鎌倉ガイド江ノ電で行こう!/鎌倉ガイド物知り手帳/鎌倉ガイド花図鑑/鎌倉ガイド