本文へスキップ

鎌倉は町丸ごと遊園地!鎌倉の魅力を詳しくご案内します!

長勝寺ちょうしょうじcompany

一時伊豆に流されていた日蓮を保護した、三浦氏の一族、石井長勝が、自分の邸に法華堂を建てたのが始まりで、後に本圀寺と名づけられました。
室町時代の貞和元年(1345年)に本圀寺が京都に移ったあと、長勝寺となりました。
広い境内には、県の重文である法華三昧堂や辻説法中の日蓮像、それを守るかのように建ち並ぶ四天王の銅像があります。
毎年2月11日の國祷会(こくとうえ)では、厳冬の中、冷水を浴びる荒行が行われます。
データ  ギャラリー
所在 鎌倉市材木座2-12-17
本堂と辻説法中の日蓮を模した像

法華三昧堂(県の重文)

四天王像

山門
交通 江ノ電 和田塚駅 徒歩約18分
駐車場 あり
電話 0467-25-4300
料金 無料
時間 9:00~16:00
創建 1263年(弘長3年)
開祖 石井長勝
開山 日蓮(日蓮宗の開祖)
呼称
石井山 長勝寺
宗派 日蓮宗
札所
見所1 法華三昧堂(県の重文)
見所2 境内の日蓮像
見所3 境内の四天王像(持国天、増長天、広目天、毘沙門天)
※料金や時間は変更されている場合もございます
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
地図
ゆかりの人物/鎌倉ガイド鎌倉ハイキング/鎌倉ガイド鎌倉カレンダー/鎌倉ガイド美術館・博物館/鎌倉ガイド江ノ電で行こう!/鎌倉ガイド物知り手帳/鎌倉ガイド花図鑑/鎌倉ガイド