法政大学第二中・高等学校同窓会公式サイト / 同窓会長挨拶


  • a.png
  • Alumni Association in HOSEI Univ. Daini Junior and Senior High School Official Website

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



2005年08月03日 開設    
2017年02月01日 更新

HOME > 同窓会長挨拶

同窓会会長 五明 公男(19期)


150606 gomyo.jpg

会長としてご挨拶申し上げます

 この6月6日同窓会総会において会長に指名された19期卒業の五明公男です。昨年3月スポーツ健康学部において、44年間教鞭を取らさせて頂いた法政大学を退職致しました。無事教員生活を務め上げることが事が出来た基軸は、良い師、良き友とめぐりあい、楽しくもあり苦しくもあった法政二高での3年間であったと今も心に深く刻み込んでおります。
 その我が故郷である法政二高に、多くの会員の皆様から会長をとの声を頂き、こんな名誉、誇りはありません。今後会員の皆様そして役員の皆さんと共に、何処の同窓会にも負けない楽しいそして品位のある会を目指して頑張る所存ですので、ご支援ご協力をお願い申し上げます。

(1)同窓会の目的および事業
  同窓会の目的および事業は会則第2章3,4条、以下のように書かれています。
 (本会の目的)第3条
 本会は会員相互の親睦および扶助を図り、あわせて母校の発展に寄与することを目
 的とする。
 (本会の行う事業)第4条
   1、本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
    ①母校行事に対する各種の支援
    ②母校に対する各種の支援
    ③会員相互の親睦を目的とする行事の企画運営
    ④母校並びに本会の広報
    ⑤法政大学の関係機関との連携を図るための事業
    ⑥その他本会の目的達成に必要な事業
   2、本会は、前項の事業を妨げない範囲で、収益事業を行うことができる
   3、前項の事業に収益は、第1項の事業に充てなければならない。

(2)上記本会目的実現の為に以下の様なコンセプトを持って会を運営して行きます。
①楽しい、明るい、愛がある会           (~楽明力のアップ~)
②教養が高まったと思われる会           (~人間力のアップ~)
③会員の為に何か活動したいと思う会        (~活動力のアップ~)
④後輩達に貢献したいと思わせる会         (~支援力のアップ~)
⑤「大学校友会」中での期待、注目、憧れを持たれる会(~存在力のアップ~)
⑥地元へ還元、貢献できる会            (~貢献力のアップ~)
⑦日本、世界平和の為にアピールが発信できる会   (~平和力のアップ~)

(3)コンセプト実現のアクション(行動)
   ①会員が卒業生としての誇りと自覚を持って、行動愛を発揮
    ⅰ母校への愛
    ⅱ仲間への愛
    ⅲ後輩への愛
    ⅳ地元への愛
   ②役員の同窓会・会員への愛と、チームワーク
  (*会長、副会長、理事長、副理事長、会計、監事、相談役、顧問、参与、各委
   員会委員等)                                        

(4)各種委員会の設置
第3条の目的(親睦、扶助、寄与)を達成する為又上記コンセプトを実現する為に以
下の各種委員会を設置し、運営を開始しました。各種委員会に対し、会員の皆様から
もご意見、ご提案がありましたら、どしどしご一報を事務局までご連絡下さい。

 ①財務委員会 <委員長 森 雅浩(48期)>
 ⅰ予算案及び決算書作成
 ⅱ予備費支出の承認
 ⅲ特別会計から一般会計への組み入れの承認
 ⅳ資産管理
 ⅴその他会計及び財産処理の上での必要と認められる事項

 ②組織委員会 <委員長 齋藤 誠七(39期)>

 1名簿の発行と管理
 ⅱ会員登録及び管理
 ⅲ新入会員の勧誘、会員の会員維持、その他本会の会員の拡充
 ⅳその他組織編成上必要とされる事項

 ③総務委員会
 ⅰ会則及び諸規定の制定、改廃に関す事項
 ⅱ本会の運営に関する基本的事項
 ⅲ高校・大学その他関係機関との連絡調整
 ⅳ一般社団法人法政大学校友会との協力及び調整
 ⅴ表彰に関する事項
 ⅵ会議及び運営
 ⅶ広告に関する事項
 ⅷ各委員会の活動の調整
 ⅸその他会務遂行に必要と認められる事項

 ④事業企画委員会 <委員長 櫻井 忠(38期)>
 ⅰ事業計画の立案及び実施
 ⅱ高校及び育友会との協力事業
 ⅲ大学・校友会その他構成団体との協力事業
 ⅳその他事業構成上必要と認められる事項

 ⑤広報委員会 <委員長 秦 琢二(41期)>
 ⅰ会報発行
 ⅱ会報に掲載される広告の勧誘
 ⅲホームページの管理・運営
 ⅳ本会の広報活動
 ⅴその他広報活動として必要とされる事項

(5)最後に
 2015年2月20日同窓会会報で「一般社団法人法政大学校友会入会のご案内」をお願い致しましたが、お陰さまで7月7日現在で約100名の終身会員の届けがありました。皆さんの母校に対する熱意と深く感謝申し上げます。しかしながら校友会意志決定機関である総会において、母校「法政二高」に対する熱い思いを伝えるのには代表議員2名(正会員40名に1名の割合)ではなかなか難しいものがあります。同窓会としてはもう1名何とかして選出したいと考えます。
 後、約20名の皆さんのご協力が得れれば達成出来ます。幸いな事に校友会はその終身会員届け締め切りを9月末日としています。そこで我が同窓会としては8月末日までに我が二高同窓会事務局を通じて入会手続きをして頂いた場合は「校友会終身会員入会費」の半額を負担します。1期~19期まで方は本来は1万5千円ですが7500円で、20期以降の方は本来は3万円ですが1万5千円でご協力頂くことになります。ご協力頂ける方は同窓会事務局にお申し出下さい。諸手続き書類をお送り致します。ご協力の程宜しくお願い申し上げます。(詳細はこちらをご覧下さい)
 会員の皆様のご健勝と今後の益々のご活躍をお祈り致します。