2004.6.5

兵庫キャンプ地下見
〜道の駅「山崎」対岸&ちくさ高原〜


姫路から国道29号線を北上。
山崎に近づくにつれて、車が増えてきたのでなんで?と思いつつ、中国道をやっとの思いでくぐると・・
右手の役所あたりで“さつき祭り”の真っ最中でした。
道の駅も車でいっぱいかな?と心配しながら、進入していくと、車は少なく、駐車も問題なしでした。

■道の駅「山崎」裏駐車場■

駐車場から対岸を見ると、よい芝地が・・ 駐車場は広々としていました
どんな様子が下見にきましたが、道の駅裏の駐車場はP泊はできても、オーニングは広げにくいと思いました。
しかし、ふと対岸に目をやると、なんかよさそうな芝地が見えました。
さっそく、移動することにしました。

■対岸へ移動■

道の駅すぐ北の交差点を右折、橋を渡りました。
橋を渡って、50mほど行ったところに右手に入る細い道を行くと・・
河原に進入する砂利道が右手に出てきます。

そこを行くと、ご覧の通り!

橋の下では、テントを張る人も・・ 10台くらいは、楽にキャンプできそうです

ただ、トイレはもちろんありません。
河原へ降りるには、はしごがかけてあったので、それを使うといいと思います。
しかし、今の時期は鮎釣りの人が多かったです。

春〜初夏、秋〜冬がいいころだと思います。


■ちくさ高原へ■

さてさて、今回は、ちくさ高原にも行くことにしていました。
兵庫には、いろいろな高原がありますが、キャンプシーズンのちくさ高原はあまり知りません。

キャンプ場の様子とスキー場の様子を見に行きましょう。

ゲレンデを上がりました ポテトチップで休憩 きれいな水洗トイレあり
 
なかなかいいところでしょう!?      バドミントンもしました
亮太、こま付きで練習 よう寝ました! 20L100円の飲料用“ラドン水”
午後7時半ころまで、のんびりしました。
最後に管理人さんが来られて少し話をしました。
P泊は可だそうです。ただ、焚き火と炭火はダメだそうです。
少し離れたところにバーベキューをする場所がありました。
炭火をするなら、キャンプ場を利用せねばならないようです。

キャンプ場は、帰り、暗くなってしまったので、歩いて見て回るだけにしました。
キャンプ場内の道は、幅はなんとか大丈夫ですが、木の枝が低く、キャンピングカーはちょっときついと思いました。

近場に高原のキャンプ場はあまりないので、なんとかしてほしいですね〜