名称未設定
ふきのとう探しpart2〜大山鏡ヶ成〜

2004.4.10〜11

鳥取:大山鏡ヶ成〜大山スキー場
〜ふきのとう探しPart供


またまた行ってきました、ふきのとう探し・・今回は、Part兇箸いΔ海箸砲覆蠅泙靴拭
このたび最初に向かったのは、蒜山高原から大山へ向かう途中にある、休暇村「大山鏡ヶ成」です。
ネットでのライブ映像を見ると、雪がまだ残ってる様子・・!!
こないだのハチ北も考えましたが、開拓してみよう!ということにしました。
土曜の22時近くの出発となりました。
中国道「佐用」から米子道「蒜山」まで、高速を使い、大山鏡ヶ成まで行きました。
途中でP泊しなかったのは、早朝散策のためです!(観光客には先を越されたくない〜)

■早朝、さっそく近場の“象山”登山■

登山中に見つけたふきのとう 体力の衰えは感じず・・!?

深夜の到着にもかかわらず、5時半には起きだして、あたりを散策しました。
休暇村の裏山である、“象山”というちょっとした山に登ってみました。
ちょっとした・・と思っていたのがそうでもなく、休憩を2回ほど入れねば登れない!?山でした。
30分ほどの登山でしたが、それ以上は勘弁・・!という状況でした。
ふきのとうは、それほど見つけられませんでした。

■休暇村Pにて■

早朝の登山から帰り、駐車場まわりの土手や道沿いを歩いてみました。
すると、登山道よりもたくさんあるではありませんか!
しんどい思いをして登った山よりも、ふと目をやった道端にたくさんありました・・(とほほ・・)
と思いつつ、あればそれでよいということで思い直し、次々と採ってまわりました。

広くて気持ちのよい駐車場 雪詰め!?にしたふきのとう
ショベルで秘密基地づくり!? そりでも遊びました

今回は、発泡スチロールの箱を何箱か持参していました。(リアキャリアに積載)
雪もいっしょに持って帰ろうというコンタンです♪
実際に入れてみると、雰囲気もなかなかよいではありませんか!
内心とても満足して、朝のコーヒーをいただきました。
子どもらは、ほったり滑ったりと雪遊びエンドレスモードに突入・・
しかし、ふきのとうも採り終えたし、大山ものんびり見たい!という私のわがままで移動開始です。

■途中の道で・・■

さてさて、先を急ぎましょうか・・
いえ、ちょっと待ってください。
道端にもちらほら、ふきのとうがありますよ!
ちょっと車を止めますよ♪

この雪のをショベルでどけてみると・・ ほら!ふきのとうが・・!!

嫁さんのお母さんが雪のすぐそばにふきのとうがあることを発見!
きっと雪の中にもふきのとうがあるのでは!??ということに!
さっそく雪かき用のショベルを持ち出して、雪をかいてみると・・
なんと、つぼみのふきのとうがあちらこちらに出てきました。
ショベルを持参していたのは正解でしたよ♪


さて、たくさん採れました!
それでは、大山を見に行きましょうね!

■大山スキー場P■

大山周回道路を走って、大山スキー場のPに来ました。
すぐ近くに地ビール&レストランがありました。
飲みたい・・!と思いましたが、帰りがあるので、仕方なく次回ということに・・

大山をバックに・・きれいですね。 駐車場のそばにもつくしが・・
つくしがいっぱい・・・!! 桜はもう少し後ですね!

子どもらは、つくし採りに夢中でした。
嫁さんのお母さんもさすが、大活躍でしたよ♪
わたしは、ぶらぶらしながら写真を撮っていました。

雪が残る大山、いい感じでした。
桜もあと少ししたら咲き始めるのでしょうね。
次週あたり、満開!?かな?と思いました。

ハチ北もいいですが、大山周辺も景色がいろいろ楽しめていいと思いました。
来週も春を見つけにどこかに出かけたい気分です。


【2004.4.12】終わり