2004.2.6〜8

兵庫:ハチ北スキー場
〜但東町シルク温泉


年末年始以来のスキーとなりました。
前日まで、岐阜か信州か、いや近場しか行けない・・・などなど、悩んでいました。
それとも、いっそのこと、やめるか???
出撃費用&リフト料金等々、考えていると、なかなか即決というわけにはいきませんでした。
しかし、雪質がいいこと、2月で連休でいけそうなのは今回だけ、ということで、出撃となりました。

■雪道〜!!■

画像がないのが、なんとも説得力に欠けますが、
このたびのハチ北ゲレンデPへのアクセスは雪・雪・雪・・・でした!

道からゲレンデPへ向かう道は、除雪していれば、ふつうの2車線です。
しかし、このたびは、雪は降りしきっており、道も真っ白・・
しかも、この時間、ゲレンデP行きの車しか通らないため、通行量も多くありません。
そのため、雪は次々と積もったのでしょう、アスファルトなど見えるどころではありませんでした。
まるで、スキー場ゲレンデの迂回路を通っているようなものでした。
ここで、止まっては一巻の終わり!とも思いながら、坂道を上っていきました。
シフトをDから2に落として、アップダウンの激しいところは乗り切りました。
タイヤは摩耗しなくていいですが、ハラハラドキドキでしたよ・・・!

■ファミリー駐車場■

なんと、この猛吹雪の中、駐車場には誘導員の兄ちゃんたちが・・!!
驚く反面、それはそうだろうと、満車になっていく駐車場を思い浮かべると納得。
でも、思わずご苦労さんと声をかけました。

 
雪が降りしきる中のゲレンデP入りとなりました。
雪の様子がおわかりいただけますか?
このくらいの積雪だと、チェーンはいりません。(でした。)笑
が、下りが同じような状態だとチェーンをすべし!と思わずにはいられませんでした。

到着したのは、24時を30分ほど回った頃でした。
トイレに行き、雪かき用のショベルをエントランスそばに立てかけました。
それでは・・明日のために休みましょうか。
おやすみなさい〜

と、心地よい眠りについたと思ったら、除雪車の物々しい音がはじまりました。
ゴ〜〜と雪をかくと、ピーピーピーとバックする音。
変にリズムがあって、気になって熟睡できませんでした。

■パウダ〜スノー■

おはようございます。
まだちょっと眠り足りないですが、時間がもったいないので、滑りに行くとしましょう。

今回、亮太もはじめからリフトに乗りますよ。
とりあえず、ゲレンデP目の前のファミリーゲレンデに挑戦です。

 
2人ともやる気満々でした。
雪も気持ちのよいパウダ〜スノー!!

■車内で休憩■

え?もう休憩〜って感じですが、休憩しましょう。
ゲレンデからすぐなので、いつでも車に戻れます。

 
我が家のダイネットです。
テーブルにのっているのは、ゲームキューブですよ。
バンクには、ブラウン管テレビ14型があります。
このときは、何を食べたのかな?
右は、クロゼットをベニヤ板ですのこを突っ張って棚にしたものです。
上・中・下の3段構成ですが、写真は中段です。
引き出し式(これが一番使いやすい)のケースを収納しています。
黄:カレールーなど、緑:レトルト関係、青:調味料関係 です。
引き出しが飛び出して扉を押さないよう、ベニヤ板の切れ端で突っ張っています。

 
車後部、キッチンの窓から見た景色!?です。
ファミリーゲレンデを一望できます。
嫁さんもここで子どもらの滑りを見ていました。
うまそうに食べているのは、カップラーメンですよ。

■激しい吹雪!!!中央ゲレンデ&スカイロード■

 
左:中央クワッド終点にて
右:果敢にも!?吹雪の中に突撃する亮太


亮太君。はい、よくここまで下りてきました。
雪が顔に当たって痛かったそうです。

 
左:さあて、こちらはハチ北頂上、北壁トリプル終点ですよ。
ものすごい、風とほおを刺す細かい氷の粒。風に押されて流されそうです。

今からスカイロードに突入します。
右:スカイロードを無事クリア!?した後の2人です。
スカイロードは気持ちがいいコースですが、このときばかりは、風雪&アイスバーンでした。

しかし、よく滑って下りてきましたよ!

スカイロードに突入!■
裕太は先に行って待っていると言うことで、私は亮太につきっきりでした。
この雪の中、亮太のゴーグルはまともに機能せず、凍り付いていました。
ゴーグルをとると目に氷の粒が飛び込んできます。
そして、初めて滑るアイスバーン・・・。
思い通りにスキーをコントロールできない状況が続きます。
これは厳しいなあ・・と思いながらも、
立ち止まる亮太を下から“おいでおいで”しながら少しずつ下りてきました。
まさにブリザードの中での遭難劇を体験したのかな?とも思いました。
亮太君、よくがんばりました。

もうぜったい、行きたくないそうです。笑・・・


■快晴の翌日■


子どもらよりも一足お先に滑ってくることにしました。
とてもよい天気でしたよ、
写真は、ハチ北名物「北壁ゲレンデ」です。
今回は、挑戦しませんでした。

滑ったのは、尾根の左側、北壁樹氷コースを下りてきました。
気持ちのいい朝でした。

■さあて、滑りまくりましょう〜■

 
この日は、ハチ北頂上には行かず、(笑)
北壁トリプルに並行するマロニエペアでパノラマゲレンデに行きました。
パノラマゲレンデは北壁ゲレンデの下部にあり、中級者の練習にちょうどよいくらです。

しかし、亮太のお気に入りは、やっぱりファミリーゲレンデでした。
リフトの係のおじさんにもうちの兄弟は覚えられるほどでした。
次回もよろしくお願いします。


親ばかですが、2人が滑っている後ろを滑るのは、なんともうれしくなりますね。
次回が楽しみです。

では・・そろそろハチ北から、さよならしましょうか・・
14:30ハチ北発。


さてさて、今回はスキー以外にも目的がありました。
シルク温泉の温泉水をくみに行きますよ。

シルク温泉は、肌がすべすべになる温泉です。
温泉スタンドもあり、100L200円でした。

■温泉スタンド■

 
今回は、20Lポリタンクを6個積んでいきました。
温泉スタンド周辺は駐車されていたので、手で持ち運びました。
重かったです。
リアキャリアには、合計120キロあまりの荷重が・・・
ちょっと心配になりましたが、なんともありませんでした。

■シルク温泉駐車場■


逆光でわかりにくいとは思いますが、シルク温泉の駐車場です。
駐車場入り口付近から撮影しました。
手前左側がバス・マイクロバス専用スペースがあります。
6台ほどなら駐車できます。
この日は、大型バスが横に駐車していたので、並べて駐車しました。
大型バスが出て行った後の写真です。
大人1人500円、小学生300円、4歳以下無料です。
ぜひ、どうぞ。我が家のおすすめ1番の温泉です。


【2004.2.9】終わり