信州〜富士五湖キャラバン:トップ

2003.8.4〜13
信州〜富士五湖キャラバン
9泊10日
総走行距離:1774

信州〜富士五湖キャラバン(その1) 4日 姫路発〜山陽道「三木SA」〜草津PA〜賤ヶ岳SA
5日 賤ヶ岳SA〜尼御前SA〜富山マクドナルド〜蓮台寺PA
〜道の駅「しなの」〜戸隠キャンプ場
信州〜富士五湖キャラバン(その2) 5日 戸隠そば・ござでお絵かき・牛テール煮込み
信州〜富士五湖キャラバン(その3) 6・7日 快晴!・戸隠牧場・牛テールカレー朝のサイト・白樺の木
信州〜富士五湖キャラバン(その4) 7日 戸隠キャンプ場〜道の駅「しなの」〜すずらんの湯〜白樺湖
〜ビーナスライン三峰P〜美ヶ原美術館P〜山本小屋P
信州〜富士五湖キャラバン(その5) 8日 山本小屋〜物見P〜美ヶ原高原美術館P〜霧ヶ峰無料P〜八島が原P
〜八ヶ岳P〜道の駅「富士吉田」
信州〜富士五湖キャラバン(その6) 9・10日  道の駅「富士吉田」〜御殿場〜いずみの湯〜富士五湖(野鳥の森公園P)
信州〜富士五湖キャラバン(その7) 11日 野鳥の森公園P〜河口湖ハーブ館〜富士ビジターセンター〜精進湖
信州〜富士五湖キャラバン(その8) 12日 精進湖〜PICA富士西湖〜道の駅「なるさわ」〜精進湖〜中央道「駒ヶ根SA」
信州〜富士五湖キャラバン(その9) 13日 駒ヶ根SA〜黒丸PA〜中国道「吹田豊中IC」
〜43号〜2号〜第2神明「須磨IC」〜「中地IC」〜自宅


2003.8.4〜13

信州〜富士五湖キャラバン(その2)


■戸隠キャンプ場(その1)■
8月5日〜7日(2泊3日滞在)


5日 昼〜夜

昨年夏も行った戸隠キャンプ場。
涼しい風と大自然のパノラマ、白樺の林、広々とした牧場・・・
心配だった天気も晴れ間ものぞき、気持ちよく過ごせました。

■サイト入り■

 
ねらっていたサイトをゲット!しかし日が照ると暑かった・・
次回は白樺の林の裏にしようかな??
そば屋の横には、昨年も乗った白い木馬が!うれし〜〜〜!

■戸隠そば■

 
昼ご飯は、昨年も寄ったそば屋でざるそばを・・
とてもおいしかったです。
しかしもう少し安かったらね〜〜〜・・・・
4人で3000円弱かかりました。
最後にはそば湯も出ました。

■三輪車・自転車遊び■

 
サイトすぐ横には、なだらかな道がありました。
たまに車が通るので、ひやりとしたこともありました。
少しの間、楽しませて頂きました〜

■おやつ&お絵かき■

 
楽しく遊んだあとは、おやつタイムでした。
嫁さんの前にあるのが“くろひめ高原のむヨーグルト”です。
たいへんおいしいので、昨年から我が家のお気に入りです。
今回は、スケッチブックも持っていきました。
ござを広げて、しばしの間、お絵かきタイム。

■夕食&テール煮込み■

 
じつは・・・今回も持っていきました瀬戸内の幸、真鯛・・
4日の仕事というのは、釣り堀での釣り(地域研究!?)だったのですう・・!
裕太はもぐもぐ・・大人2人には多い量でした。
その横で、明日の昼食“牛テールカレー”のテールの煮込みに入りました。
今回の牛テールは、自宅の近くの肉屋で1本2000円で仕入れました。

 
この日の夕食は、焼き肉でした。
子どもらはウインナーをぱくぱく!
牛テール・・これからどれくらい煮込むのか・・・!?

■霧の中のサイト■


夕方、もやが出てきました。
なんだかとても落ち着きました。

 
日が暮れ、のんびりとした時間が流れ始めました。
牛テールもごらんの通り・・!
しかし、まだ骨と肉がくっついていたので、さらに煮込むことに・・
炭を追加して、眠ることにしました。明日が楽しみ!


2003.8.4〜13

信州〜富士五湖キャラバン(その3)


■戸隠キャンプ場(その2)■
8月5日〜7日(2泊3日滞在)


6日

■ベイクドコーン■

 
朝起きて、子どもらが目をさます前に・・・
もうひとつのダッチオーブンでとうもろこしのベイクを。
甘くてしゃきっとした歯ごたえ!
子どもらもおいしい〜っと好評でした。

■快晴!■

 
目覚めると天気は最高でした。
これこれ!このロケーションをねらってたんですよ。
白樺林、戸隠山、青い空、白い雲・・・
そして、戸隠牧場へ絵を描きに行くことにしました。

■戸隠牧場■

 
さて、お絵かきですが・・・
楽しくかけまたのでよしとしました。
できばえは・・実物を見てください。機会があれば・・・・
牛をバックに・・2人にとって勇気のいる行動だったようです。

■牛テールカレー■

 


7日 朝

■朝のサイト■

 
朝起きると、うっすらと空がオレンジ色に・・
サイトはやさしい光でいっぱいでした。
散歩をしながら、いろいろとサイトを見て回りました。
やっぱり、今回のサイトがお気に入りかな??
白樺の木の陰でもよいと思いました。

 
気持ちのよい朝食でした。
メニューは、牛テールカレーの残り・・
牛テールはバラバラになり、肉か筋か分からない状態でした。
サイトそばの白樺の木・・・
木にへばりついて撮りましたが、アリの襲撃を受けました。
白・緑・青・・・気持ちのよい彩りでした。


最後に1枚。
気持ちのよいキャンプでした。
また来たいと思いました。


2003.8.4〜13

信州〜富士五湖キャラバン(その4)


7日 戸隠キャンプ場〜道の駅「しなの」〜小布施PA〜茅野ヤマダ電気〜MaxValu茅野店
    〜すずらんの湯〜白樺湖〜ビーナスライン三峰P〜美ヶ原美術館P〜山本小屋P

■白樺湖■

 
やってきました白樺湖。
上信越道〜長野道諏訪ICで降り、ビーナスライン南端から北上することにしました。
湖畔はいい感じの雰囲気でした。
へラ鮒を釣っている人もいました。

 
白鳥のボートに乗りました。
裕太は舵取り役でした。
湖上から見るバーノン。

そして、ビーナスラインを北上することに・・・
美ヶ原まで39辧ΑΔ鵝?
ガソリンが3分の1以下しかない。。
なんとか1往復なら大丈夫!と決め込みましたがどきどきでした。

■美ヶ原高原美術館P■

 
なんとかたどり着いた美ヶ原美術館P。
風がたいへん強く、風力発電の風きり音が迫力満点でした。
ちょっとさびしい雰囲気がありました。

■山本小屋周辺散策■

 
山本小屋Pに移動して、一人で散策。
左写真奥に見えているのは、美術館です。
草原の中、さびしく一人歩き続けました。


記念撮影。
やはりさびしい・・・
天気がよければよかったのですが、ちょっと曇り気味でした。
そのうち、雨が落ち始めました。

車に帰り、ちょっと安心。
雨が本格的に落ちてきました。
明日の美ヶ原の散策、ちょっと無理かな〜〜・・・


2003.8.4〜13

信州〜富士五湖キャラバン(その5)


8日 山本小屋〜物見P〜美ヶ原高原美術館P〜MaxValu茅野店〜霧ヶ峰無料P〜八島が原P
    〜八ヶ岳P〜道の駅「富士吉田」

■山本小屋P■


朝、目を覚まし、バンクの窓から外を見ると・・
赤っぽい空が見えました。
家族をたたき起こして・・・外に出ました〜

 
きれいな朝焼けでした。

ほかの場所は??と気になり、移動することにしました

■物見P&高原美術館■

 
ここは、美術館の西(たぶん)にある物見と言うところのPです。
車から降りてしばしの間、高原の朝とパノラマを満喫しました。

 
物見Pです。左奥に小さく見えるのは、美術館です。
その後、美術館Pに移動しました。(写真右)
雲もスピード感があり、空がたいへん気持ちよかったです。

ちょっと雨も落ちてきたりして、美ヶ原の散策はなしにしました。
そして、ガソリン残が気になりながらももビーナスラインを後戻りして、
買い出し&ガソリン給油に向かいました。

■高原美術館への道■

 
美ヶ原へのアクセス路・・・
こんな急な道路、上がってきたのね〜・・・!!

ビーナスライン・・とてもきれいでした。
途中、写真を・・と思いましたが、ガソリン残が気になって、それどころではない状態でした。
満タンにして上がらねばならないと思いました。

はい、それでは、買い物も済ませ、もちろん給油も済ませて再びビーナスラインです。


ここは確か、霧ヶ峰付近の道路ではなかったか?と思います。
見通しがよくなったので、嫁さんに頼んで撮ってもらいました。
目指すは、八島が原湿原Pです。

■八島が原湿原■


八島が原湿原Pに到着すると、係のおじさんがいて、誘導。
湿原入り口からはちょっと遠く、傾斜もありましたが、寝る前に移動しようということになりました。
そうです。この時は、まだビーナスラインでP泊する予定でした。

 
湿原は霧がかかったり、晴れたりを繰り返していました。
写真もタイミングを逃すと、すぐにバックは真っ白になりました。
しかし・・・たくさんの花が咲いていました。
今回は、残念ながら、天候の関係で湿原1周はできませんでした〜・・

それでは、湿原に咲いていた花の数々をご覧ください。
名前はあとで調べて書きます。とりあえず、画像のみ。
ニッコウキスゲだけは分かりますが、どれかおわかりですか?

湿原の散策も終え、車にかえってどうしよか??と話していると、携帯が鳴りました。
かけてきてくれたのは、大魔王さん。
今晩のうちには、もう出発する予定ということでした。
台風が長野を直撃するという情報もあり、我が家も急遽、ビーナスラインを後にすることにしました。
湿原の朝は、次回の楽しみです。

15:26 八島が原湿原P発

さてさて、めざしたのは、富士吉田にある、道の駅「富士吉田」。
高速を快調にとばして、18:22に到着。
途中、八ヶ岳PAでパイシューを食べました。
子どもは寝ていたので、嫁さんとこっそり・・・
なかなかおいしかったです。

■道の駅「富士吉田」■

道の駅「富士吉田」は、“ふじやまビール園”という地ビールレストランに隣接していました。
これは、道の駅にもうまいビールがあるに違いないということでさっそく行ってみると・・

 
はいはい〜ゲットしてきました〜・・!!
1リットル1200円でしたが、これはと思い、ぐびぐび・・・うまかったです。
3種類ありましたが、一番飲みやすいというのを買ってきました。

この後、気持ちよく沈しました・・・


2003.8.4〜13

信州〜富士五湖キャラバン(その6)


9日 道の駅「富士吉田」〜御殿場〜いずみの湯〜富士五湖(野鳥の森公園P)

■風雨の中・・■

 
目覚めると・・・大魔王さんとPoohさんのバーノンが・・
しばしの間、大魔王さんと話してましたが、雨が強くなってきたので、車内に入りました。
ひっきりなしにバンクから落ちる雨水を見ながら、外を見ていましたが・・
すごい雨、風・・・!!
長野にいたら、無事に富士吉田にたどり着けたかどうか・・!??
大魔王さんの電話に感謝でした。
そんな中、御殿場に向けて出発しました。

到着したのは、御殿場にある、勝又さんのバイクショップ。
芝生の中にトレーラーハウスもあり、すごい!の一言。
しかし、台風の勢いはおさまらず、トレーラーハウスではなく、はじめはショップにおじゃましました。
しばらくすると、怪鳥さんも到着。
その後、買い出しを済ませ、トレーラーは薄手の宴会が始まりました。

■トレーラーハウスで宴会■

 
みなさん、お久しぶりです。
っと言ってもお久しぶりなのは我が家だけかな?
GWに会った以来です。
いろんな料理が並んでおいしい、楽しいでした。


教祖も到着され、改めて乾杯!
カナダツーリングの話をゆっくりしていただきました。
次回は、我が家も参加したいです〜〜
もんだいは、おかね・・ですが・・・
この後、一眠りしてしまいましたが・・
リクさん到着後、復活!
楽しいひとときでした。

10日  そして、次の朝・・

■台風一過・・■

 
なんと、快晴〜〜〜〜!!
台風は行ってしまいました。
が、、日なたの暑いこと!!
でも日陰に入ると快適でした。
トレーラーハウスのクーラーは子どもたちにも大人にも好評でした。

リクさんの奥さんが買ってきてくださったアイスクリーム・・
裕太が当たりを出し大喜びでした。

この日は、16:00ごろまでゆっくり、まったりさせていただきました。
勝又さん、いろいろありがとうございました。
また近くに行ったときは、寄せてください。


2003.8.4〜13

信州〜富士五湖キャラバン(その7)


11日 野鳥の森公園P〜河口湖ハーブ館〜富士ビジターセンター〜精進湖

■野鳥の森公園向かいP■


目が覚めると、富士山が青くそびえていました。
ここは砂利と草の空き地といった感じでした。
道を挟んで無効に野鳥の森公園があります。

朝食のあとしばらくして、大魔王さんファミリーといっしょに
野鳥の森公園内の散策をすることにしました。
広い芝生の広場もあり、気持ちがよかったです。

■野鳥の森公園■

 
野鳥の森公園の施設の中です。
子どもらが見ているのは、いろいろな鳥の巣や蜂の巣です。
望遠鏡!?もありました。
大魔王さんが富士山頂上にある測候所が見えるようにセッティングしてくれました。
1階には、木工室やそこで作られたと思われる、鳥小屋もたくさんありました。


はい、つづいて河口湖に向かいました。
天気も晴れて気持ちがよかったです。
大魔王さんの先導です。

■河口湖■

 
河口湖のそばにある石のお店。
いろとりどりの宝石を使った小物類もありました。
子どもらは、アンパンマンの石の置物に大喜びでした。
しかし、上に乗るとは・・行儀が悪いですね〜

 
隣接してハーブ館もありました。
ここでは、小物を作らせてくれます。
挑戦したのは裕太です。
星形のペーパーウエイトを作りました。
たいへん楽しかったようです。
明日も来たい!と言っていました。

 
ハーブ館、とてもおしゃれなお店でした。
裕太は、万華鏡を、亮太はヤドカリのガラス細工を買いました。
外には、きれいな花も植えてありました。

さてさて、いろいろ楽しんだあと、買い出しをして富士ビジターセンターへ・・・

■富士ビジターセンター■


ビジターセンターの中には、富士山のことがよくわかるように
展示物や放映、コンピュータの設備もありました。
亮太の横にあるのは、溶岩です。
火山弾ってほんとに弾(たま)なんですね〜!
フットボールのような形をしていました。
こんなのが降り注ぐなんてたいへんです。

そして・・・
本日のP泊地に向かうことにしました。
キャンプ地といった方がいいですね。
精進湖の湖畔です。
ここは富士山を見ることはできませんが、
精進湖では数少ない傾斜のないサイトだそうです。
なにより、風がとても気持ちよかったです。

■精進湖■

 
ほら、いいところでしょう?
赤いベンチチェアに座っているのは・・裕太でした〜
今回初めてタマネギ炒めに挑戦しました。
ビーフシチューを作ることにしています。

 
ビーフシチューも煮込みに入り、湖畔に行きました。
裕太と亮太は私有の桟橋で水遊びです。今度はだめですよ〜
大魔王さん、バス釣り開始。
ブッシュの際をねらいます。


サイトはこんな感じのところでした。
水際まで50メートルほどでしょうか?
砂利のところは傾斜がきつくなってきます。
湖の中の小島は、火山岩の岩場でした。

 
さてさて、いよいよ晩餐会!?の開始です。
精進湖は標高800メートルもあるって、知ってます?
わたしは、今回初めて知りました。
山中湖が一番高いそうです。
富士五湖って、高原の湖なんですね〜

美味しい料理のあとは、冨士山ビールをのんびり・・・
子どもらは眠りについていました。


2003.8.4〜13

信州〜富士五湖キャラバン(その8)


12日 精進湖〜PICA富士西湖〜道の駅「なるさわ」〜精進湖〜中央道「駒ヶ根SA」

■精進湖■

 
次の朝、起きてしばらくすると、お絵かきタイムでした。
みなさん、お上手〜

そして・・・
キャプテンスタッグのアウトレットがある、PICA富士西湖に行くことにしました。

■PICA富士西湖■

 
亮太は手をつないでもらって楽しそうです。
キャンプテンスタッグの店には、格安のキャンプ道具がいろいろありました。
ベンチチェア、ローテーブル、焼き網など、買っちゃいました〜

 
続いてこちらは、スノーピークのお店。
体育館の中にお店が・・
安いのかな?と思ってみてみましたが、定価売りのようでした。
しかし、座ってみたかったチェアにも座れてよかったです。
体育館の入り口の横で、薫製をしていました。
いい香りがしました。

 
帰り際、もしかして・・と思い、ダンプができるかどうか訪ねてみました。
すると、オ〜ケ〜〜!!
またキャンプ場も利用してくださいね〜と言うことでした。
キャンプ場の入り口では、おしゃれな建物が出迎えてくれます。
次回利用してみたいです。

ダンプもして、すっきりの後、昼食をとりに道の駅「なるさわ」に行くことになりました。
かの有名な道の駅「なるさわ」はたいへん混雑していて、駐車するのに一苦労でした。

■道の駅「なるさわ」■


風穴も見学。
ゴミが投入された形跡もあり、ちょっと残念!
でもホントに深そうでした〜

■精進湖■

精進湖にもどり、のんびりしていると、すぐにあたりが暗くなってきました。
いよいよキャラバン最後の夜です。


大魔王さん、ステーキ肉を調理中。
毎回うまい肉をありがとうございます。

 
子どもたちは、子どもたちで囲み始めました。
ステーキはとてもおいしかったです。
薫製もうまい・・・挑戦してみようかな??

 
花火の時間です。
楽しかったね〜!!


いよいよ最後・・・
大魔王ファミリーのみなさん、ありがとうございました。
またご一緒してくださいね。

20:44 精進湖を後にしました。


2003.8.4〜13

信州〜富士五湖キャラバン(その9)


13日 駒ヶ根SA〜黒丸PA〜中国道「吹田豊中IC」〜43号〜2号
〜第2神明「須磨IC」〜「中地IC」〜自宅

■黒丸PAの朝■


いよいよキャラバンも終わりに近づきました。
今年の夏キャラバン・・天気がちょっと心配でしたが、
気持ちのいいキャラバンとなりました。
ご一緒していただいたみなさん、
ありがとうございました。
次回、またお会いできることを楽しみにしています。

11:39 渋滞をクリアして無事帰宅しました。


【2003.8.15】おわり